サジージュース

サジーとは?/スーパーフルーツ/200種類以上の栄養素/ジュースがおすすめです

人間の身体に必要な栄養素はたくさんあります。

体内で作来ることが出来ない栄養素は外部から摂取する必要があります。

 

方法として食品から摂取するのが簡単な方法です。

しかし1日の摂取量を取るには非常に大変です。

 

そうなるとサプリメントで補充するのも1つの方法ですが、何種類もあって管理が大変ですし飲むのも大変。

 

なるべく簡単で自然のものから取りたいと思いますよね?

 

色々と探してみた結果、たくさんの栄養素がある果実がありました。

『サジー』という小さいグミのような果実です。

今回は200種類以上の栄養素がつまっているサジーについて記載していきたいと思います。

 

この記事ではこのような事がわかります。

  • サジーとは?⇒200種類以上の栄養素がある果実
  • どのような栄養素があるの?⇒ビタミン、ミネラル、アミノ酸等他7種類

サジーとは

豊富な栄養素を含む果実

  • グミ科ヒッポファエ属の落葉低木の果実
  • 標高2000mの山や砂漠等気温の寒暖差がある所に自生
  • サジーは6種類の種類があるが、特にビコアサジーは栄養価が高い

栄養素の種類

約200種類以上の栄養素

サジーのかなでも『ビコアサジー』は栄養価の含有量が豊富

  • ビタミンAはマンゴーの約9倍
  • ビタミンCはレモンの約9倍
  • ビタミンEはほうれん草の約4倍
  • 鉄分はプルーンの約37.5倍
  • アミノ酸は米酢の約5.9倍
  • キナ酸はグランベリーの約2.3倍
  • リンゴ酸はリンゴの約8.3倍
  • アスパラギン酸は米酢の約65.5倍

栄養素詳細

ビタミン

サジーはビタミンA、C、EやビタミンB群も豊富

※ビタミンB群とは?

ビタミンB1、B2、B6、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、ビタミンB12、葉酸の8種類。エネルギー代謝の補酵素。不足するとタンパク質、糖質、脂質を摂取しても効率良く吸収できない。

  • ビタミンは人間が生きていくうえで必要不可決な栄養素
  • ビタミンは体内では作ることが出来ない
  1. ビタミンA
  2. ビタミンC
  3. ビタミンE
  4. ビタミンB1
  5. ビタミンB2
  6. ビタミンB6
  7. ビタミンK1
  8. 葉酸
  9. ビオチン

ミネラル

  1. 鉄分
  2. カリウム
  3. カルシウム
  4. 亜鉛
  5. セレン

有機酸

  1. リンゴ酸
  2. クエン酸
  3. キナ酸

アミノ酸

  • 必須アミノ酸9種類:筋肉や血液のもとになるもので体内では作り出せない
  1. ロイシン
  2. イソロイシン
  3. リジン
  4. ヒスチジン
  5. バリン
  6. フェニルアラニン
  7. スレオニン
  8. メチオニン
  9. トリプトファン

ポリフェノール/フラボノイド

  1. ケルセチン
  2. ルチン
  3. ミリセチン
  4. ケンフェロール

カロテノイド

  1. αーカロテン
  2. βーカロテン
  3. γーカロテン
  4. ルテイン

脂肪酸

  1. αーリノレン酸
  2. リノール酸
  3. オレイン酸

植物ステロール

  1. βーシトステロール
  2. カンペステロール
  3. イソフコステロール

糖鎖

  1. キシロース
  2. マンノース
  3. ガラクトース

その他

  1. 植物繊維
  2. ベタイン

 

サジーのジュース

サジーは豊富な栄養素のかたまり

上記に記載した通りにサジーにはたくさんの栄養素があることがわかりました。

サプリメントは大きくて飲みにくいのが多いですよね。

それに比べれば、液体の方が手っ取り早く摂取できるので楽だと思いませんか?

サジージュースが日本で購入可能

サジーの果実を日本で入手することは困難ですがサジージュースを入手するのは可能です。

 

私はキュリラのサジージュースを飲んでいますが身体が疲れにくくなっている感じはしています。

ちなみに最初に飲んだ感想は、すっぱいです。キウイフルーツとか食べれるなら問題なしです。

あと風味が独特で青くさい感じです。無添加無香料なので良しとしています。

最初はカルピスかオレンジジュースと混ぜて飲んでいましたが今はそのままで飲んでいます。

 

1度試して判断してみて下さいね。