栄養素

鉄分とは?/必須ミネラル/貧血の予防と疲労回復作用があります

鉄分は広く知られているミネラルの1つではないでしょうか?

鉄分は貧血に良いと言われていますよね。特にレバーやお肉には多く含まれています。

 

今回は貧血の予防になる必須ミネラルの鉄分について記載します。

 

この記事ではこのような事がわかります。

  • 鉄分とは?⇒必須ミネラルで赤血球を構成する成分
  • どのような作用があるの?⇒貧血防止、疲労回復効果

 

鉄分とは

赤血球の構成物質

赤血球は体内の細胞に酸素を運ぶ役目をもつ

  • 体内の鉄の約7割が赤血球に使用される
  • 筋肉中に酸素を取り込む役割もある
  • 鉄分がトランスフェリンと結合して骨髄や肝臓に貯蔵される
  • 鉄分の体内吸収率は約8%と低い

鉄分の働き

鉄分は人間の体内では合成が出来無いので、外から摂取する必要があります

貧血防止作用や疲労回復作用

成長期の子供や女性は鉄分摂取が必須

  • 鉄が足りないとヘモグロビン量が減少
  • 体内の細胞に酸素が十分に供給出来なくなる
  • 結果、頭痛やめまい、疲労感の症状が出てしまう

鉄分の多い食品

肉類

  • レバー
  • 赤みの肉

野菜

  • 小松菜
  • 菜の花

魚介類

  • カツオ
  • アサリ
  • シジミ

豆類

  • 大豆
  • インゲンマメ
  • 納豆

鉄分 まとめ

鉄分は貧血を防止したり疲労を回復させたりする効果があることがわかりました。

 

鉄分は人間にとって無くてはならないものです。

鉄分を外部から取得することは非常に重要な事がわかります。

 

鉄分のポイントは下記のとおり

  • 鉄分は赤血球の構成物質
  • 赤血球による細胞への酸素供給が大事
  • レバーや赤みの肉に多く含まれる
  • 体内で鉄分は合成できない
  • 貧血防止や疲労回復効果

鉄分を多く含むスーパーフルーツ サジーとは?