ビオチン(ビタミンB7)

ビタミンB7/ビオチン/皮膚に良い効果/水溶性の補酵素です

ビタミンはたくさんの種類があり色々な作用があります。

特にビタミンBは8種類ありビタミンB群と言われています。

ビタミンが豊富なサジーとは?

皮膚や粘膜の健康維持に関与するビタミンB群の1つであるビタミンB7について記載します。

 

この記事ではこのような事がわかります。

  • ビタミンB7とは?⇒水溶性の補酵素で別名はビオチン
  • どのような作用があるの?⇒皮膚や粘膜の健康維持、糖の代謝を補助する作用

 

ビタミンB7とは

別名はビオチン

  • 水溶性のビタミン

※水溶性:水にとけやすい事

  • ビタミンB群の1つ
  • 代謝ビタミンと呼ばれる

動物性食品に含まれる

  • 鶏レバー 232.4μg/100g
  • 豚レバー 79.6μg/100g
  • 鶏卵   19.3μg/1個
  • あさり  22.7μg/80g
  • たらこ  17.6μg/50g

植物性食品に含まれる

  • 乾燥しいたけ  36.6μg/5g
  • 乾燥きくらげ  27μg/5g
  • マッシュルーム 10.6μg/10g
  • 落花生     92.3μg/25g

ビタミンB7の働き

大きく3つの働きがあります

皮膚や粘膜の炎症を予防

不足すると湿疹や結膜炎、知覚過敏が起きやすくなります

白髪を抑制する効果

白髪だけでなくや脱毛を予防する効果があります

糖の代謝に関与

ビオチンは糖代謝の促進に重要な補酵素として機能しています

ビタミンB7(ビオチン) まとめ

ビタミンB7は体内の代謝にかかわる大切な補酵素であることがわかりました。

  • ビタミンB7は人間にとって必須
  • ビタミンB7を外部から取得することは非常に重要

 

ビタミンB7のポイントは下記のとおり

  • ビタミンB7は別名ビオチン
  • ビタミンB7はレバーやキノコに多く含まれる
  • ビタミンB7は皮膚や粘膜の健康を維持
  • ビタミンB7は白髪や脱毛の防止にも作用する

ビタミンが豊富に含まれている果実があります。詳細を知りたい方はこちらをどうぞ。

 

ビタミンEとは?

ビタミンAとは?

ビタミンCとは?

ビタミンB1とは?

 

 

『Foods,Drinks,Nutrients,etc』