ビタミンB群

ビタミンB群とは?/8種類/不要なものはありません

皆さんはビタミンと聞いて体に必要な物であると認識していると思います。

中でもビタミンB群は、ビタミンがお互いに助け合いながら人間の体内でエネルギーをつくり出す代謝を助ける働きがあります。

また皮膚や神経や脳、血液等の正常に保つ効果もあります。

ビタミンが豊富な果実の記事はこちら

 

この記事は8種類のビタミンB群の詳細や機能について記載します。

 

この記事ではこのような事がわかります。

 

ビタミンB群とは

8つの種類のビタミンがあります

下記に各々のビタミンB群の説明をしたいと思います

ビタミンB1

ビタミンB1は糖をエネギーに変換する作用

  • 豚肉やそばに多く含まれます

ビタミンB1の詳細はこちらの記事⇒ ビタミンB1とは?

ビタミンB2

ビタミンB2は脂質をエネルギーに変換する作用

  • レバーや納豆に多く含まれます

ビタミンB2の詳細記事はこちら⇒ビタミンB2とは?

ビタミンB3(ナイアシン)

ビタミンB3は脂質や糖質の分解に関与

ナイアシンを含むたらこ
  • たらこやピーナッツに多く含まれます

ビタミンB3の詳細記事はこちら⇒ビタミンB3とは?

ビタミンB5(パントテン酸)

ビタミンB5はタンパク質、脂質や糖質の代謝に関与

  • レバーや納豆に多く含まれます

ビタミンB5の詳細記事はこちら⇒ビタミンB5とは?

ビタミンB6

ビタミンB6はタンパク質の合成や造血作用に関与

  • カツオやバナナに多く含まれます

ビタミンB6の詳細記事はこちら⇒ビタミンB6とは?

ビタミンB12

ビタミンB12はタンパク質やアミノ酸の代謝や造血作用に関与

  • 牡蠣やあさりに多く含まれます

ビタミンB12の詳細記事はこちら⇒ビタミンB12とは?

葉酸

葉酸はタンパク質の代謝や造血作用に関与

  • ほうれん草やブロッコリーに多く含まれます

葉酸の詳細記事はこちら⇒葉酸とは?

ビタミンB7(ビオチン)

ビタミンB7は糖の代謝や皮膚等の健康維持に関与

  • レバーやきのこ類に多く含まれます

ビタミンB7の詳細記事はこちら⇒ビタミンB7とは?

まとめ

いかがでしたでしょうか?ビタミンB群はたくさんの作用があり、人間の身体に重要なものであることが分かったと思います。

食べ物から摂取するのがベストですが、足りないと思ったらサプリメントで補充するのがおすすめです。

ビタミンB群のうち7種類が配合されているエビオス

ビタミンB群は8つのビタミン

  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • ビタミンB6
  • ビタミンB12
  • ナイアシン
  • パントテン酸
  • ビオチン
  • 葉酸

タンパク質、糖質、脂質の代謝に関与

ビタミンB群は人間の体内では代謝に関係し作用が重複するのが特徴です

皮膚粘膜、神経、脳、造血等に関与

ビタミンB群は代謝以外でも人間の生命に重要な部分に深く関係しています

 

ビタミンが豊富な果実のサジージュースもおすすめです。