セレン

ミネラル/セレンとは?/酵素の構成成分/抗酸化用もあります

ミネラルは、タンパク質、脂質、炭水化物、ビタミンと並ぶ5大栄養素の1つです。

 

また体内で作用する機能は、ミネラルの種類によってさまざまなものがあります。

牛乳の成分はミネラルが豊富

今回は酵素の構成成分や抗酸化作用に関与するセレンについて記載します。

 

この記事ではこのような事がわかります。

  • セレンとは?⇒ミネラルの1つで、体内に約10mg含まれる
  • どのような作用があるの?⇒酵素の構成成分や抗酸化作用として関与

 

セレンとは

成人の体内に約10mg存在

  • 肝臓や腎臓に存在。

セレンの働き

  • 体内の抗酸化作用のある酵素の構成主成分
  • 抗酸化作用のあるビタミンEと摂取すると効果的

※抗酸化作用⇒老化の原因である活性酸素から身体を守り若々しさを保つ効果

セレンを含有する食品

下記がセレンを多く含む食品になります

  • かつおぶし  320μg/100g
  • たらこ 生  130μg/100g
  • 納豆     16μg/100g
  • 食パン    24μg/100g
  • 鶏卵     32μg/100g

セレンまとめ

抗酸化酵素の構成材料には必須の栄養素

セレンは人間の身体にはなくてはならないミネラルです。

多くの機能を持ち人間の体の機能を調整しています。

セレンのポイントは下記のとおり

  • 抗酸化酵素の主成分
  • 抗酸化作用のあるビタミンEと摂取すると若々しさを保てる

 

牛乳の成分はミネラルが豊富


『他のミネラルを記載した記事はこちら』

ミネラル/マグネシウムとは?骨や細胞に存在します

ミネラル/カリウムとは?/大部分が細胞内液に存在

ミネラル/カルシウムとは?/人間に重要な栄養素です

鉄とは?/必須ミネラル/貧血の予防と疲労回復作用があります

ミネラル/リンとは?/骨や歯の構成物質です

ミネラル/銅の効果とは?/造血等にかかわります。

ミネラル/亜鉛の効果とは?/味覚、皮膚粘膜の維持をします

ミネラル/マンガンとは?/骨の形成や体内酵素の構成に関与しています

 

過去記事