ロイシン

必須アミノ酸とは?/ロイシン/筋肉形成や肝機能を高める効果があります

タンパク質は、ミネラル、脂質、炭水化物、ビタミンと並ぶ5大栄養素の1つです。

タンパク質はアミノ酸で構成され、人間の体内では20種類のアミノ酸が人間の重要な組織等をつくり出してます。

 

牛乳の成分はタンパク質やミネラルが豊富

今回は必須アミノ酸の1つであるロイシンについて記載します。

 

この記事ではこのような事がわかります。

  • ロイシンとは?⇒必須アミノ酸でタンパク質の構成物質
  • どのような作用があるの?⇒筋肉構成、肝機能向上、ストレス軽減、育毛効果

 

ロイシンとは

必須アミノ酸

  • 必須アミノ酸とは?⇒体内で作られないアミノ酸

必須アミノ酸は食品等で摂取する必要があります。

ロイシンの働き

  • 筋肉の合成に関与
  • タンパク質合成に深く関与しており毛髪や育毛に効果
  • 肝機能を高める効果
  • エンドルフィンと同様の効果でストレス軽減

※エンドルフィン:脳から分泌され鎮痛、気分高揚が得られる物質

他の必須アミノ酸

必須アミノ酸は9種類

  1. イソロイシン
  2. ロイシン
  3. バリン
  4. ヒスチジン
  5. リジン
  6. メチオニン
  7. トリプトファン
  8. フェニルアラニン
  9. スレオニン

 

ロイシンまとめ

人間が生きていく上での必須の栄養素

アミノ酸は人間に隅々まで関与しています。

また多くの機能を持ち人間の体の機能を調整しています。

 

ロイシンだけ摂取しても効果は出にくいので他のアミノ酸も摂取することも重要です。

ロイシンのポイントは下記のとおり

  • 筋肉の構成や髪の毛の合成に関与
  • 肝機能を高める効果
  • ストレスを軽減させる効果
  • 必須アミノ酸9種類は外部から摂取する必要がある
  • 人間の生命維持には欠かせない物質

アミノ酸を多く含む栄養剤エビオスとは?

 

 

『Foods,Drinks,Nutrients,etc』