クエン酸

有機酸/クエン酸とは?効果や作用は?

クエン酸を含む柑橘類クエン酸を含む柑橘類

栄養素にはいろいろな種類がありますが、中でも有機酸というものがあります。

有機酸であるクエン酸の効果や作用を記載します。

 

この記事ではこのような事がわかります。

  • クエン酸とは?⇒果物の柑橘類に多く含まれます

クエン酸の効果

  • 乳酸を分解する作用があり疲労回復に効果があります
  • 血液をサラサラにする効果があります
  • ミネラルやビタミン類を体内で吸収しやすくする効果があります
  • 新陳代謝を活発化にする効果があります

クエン酸とは

クエン酸は柑橘類に含まれる有機酸

レモン、みかん、グレープフルーツ等に含まれます

クエン酸を含むみかんクエン酸を含むみかん

クエン酸は酸性

クエン酸は水に溶けやすい性質

  • クエン酸は無色で熱にも強い特性をもちます
  • クエン酸は酸味料やPH調整剤としても使用されます

クエン酸の効果

クエン酸の4つの作用

  • 乳酸を分解する作用があり疲労回復に効果があります
  • 血液をサラサラにする効果があります
  • ミネラルやビタミン類を体内で吸収しやすくする効果があります
  • 新陳代謝を活発化にする効果があります

クエン酸のまとめ

クエン酸を含むレモンクエン酸を含むレモン

柑橘類に多く含むクエン酸

有機酸の1つであるクエン酸は定期的にクエン酸を含む食品は摂取すると体に良い効果があります。

クエン酸のまとめは下記の通りです。

  • クエン酸とは?⇒果物の柑橘類に多く含まれます
クエン酸の効果
  • 乳酸を分解する作用があり疲労回復に効果があります
  • 血液をサラサラにする効果があります
  • ミネラルやビタミン類を体内で吸収しやすくする効果があります
  • 新陳代謝を活発化にする効果があります

クエン酸を含む果実は柑橘類だけではなく色々な果実があります。その1つにサジーという果実もあります。

有機酸が豊富で他の栄養素も含んでいる果実のジュースです。

 

『Foods,Drinks,Nutrients,etc』