リンゴ酸

有機酸/リンゴ酸とは?どんな効果があるのでしょうか?

リンゴ酸

栄養素にはいろいろな種類がありますが、中でも有機酸というものがあります。

有機酸も何種類かあるのですが、良く聞くことが多いリンゴ酸について記載します。

 

この記事ではこのような事がわかります。

  • 有機酸とは?⇒疲労回復効果、腸内細菌のバランスを整える作用
  • リンゴ酸とは?⇒リンゴから発見されたのでこの名称となった。他の果実(ブドウ、梨等)にも含まれる

 

リンゴ酸とは

果実に含まれる有機酸

  • ブドウや梨、バナナにも含まれます。
  • リンゴから発見されたので単純にリンゴ酸と呼ばれる。

リンゴ酸は大きく2種類

果実含まれる天然のリンゴ酸は『Lーリンゴ酸』

化学合成で作成されるリンゴ酸は『DLーリンゴ酸』

酸味料やPH調整剤として使用されます。

作用効果

  • 乳酸を分解する作用があり疲労回復に効果
  • 体内のPhを弱アルカリ性に保つ効果※
  • 腸内の悪玉菌を抑制し腸内細菌のバランスを整える

※人間の体内は弱アルカリ性なので健康を保ちます

まとめ

有機酸の1つであるリンゴ酸は人間の身体に良いという事がわかりました。

定期的に摂取することは健康にはいいことですよね。

 

リンゴ酸を含む果実はリンゴだけではなく色々な果実があります。その1つにサジーという果実もあります。

有機酸が豊富で他の栄養素も含んでいるスーパーフルーツと言われています。

 

ジュースにもなっているので手軽に摂取することが出来ます。

私も定期的に飲んでいる1つで、健康診断も正常に保てています。

おすすめのジュースです。

 

 

『Foods,Drinks,Nutrients,etc』