ルテイン

カロテノイド/ルテインとは?/目に良い効果があります

ほうれん草

カロテノイドとは、天然の植物に広く存在する色素のことです。

黄色や橙色、赤等色々な色に変化します。

 

今回はそのなかからカロテノイドの1つルテインについて記載します。

 

この記事ではこのような事がわかります。

  • カロテノイドとは⇒植物等に入っている色素
  • ルテインの作用効果は?⇒目の病気を防止する効果

カロテノイド

カロテノイドは現在600種類から700種類以上の種類があります。

ルテイン

  • 植物ではほうれん草やアボガド、小松菜等の緑黄色野菜に入っています。
  • 体内では眼球や皮膚等に存在しますが人間はルテインをつくり出すことは出来ません。

作用効果

  • 目の網膜を保護する効果
  • 黄斑変性症や白内障を防止する効果
  • 抗酸化作用が強いので活性酸素の発生を抑制する効果

まとめ

ルテインはいろいろな作用がある事がわかりました。

人間の体内では作り出せないので外部から摂取する必要があります。

 

ホウレン草やアボガドなら比較てき容易に入手できるので食事に取り入れたいですね。

それでも摂取が難しい人は、サプリメントやルテイン入りのジュースで取るしかないでしょう。

 

サジージュースでもルテインは摂取できるので、お勧めです。