カロテノイド4種類まとめ

カロテノイド/4種類のまとめ(α、β、γ、ルテイン)/抗酸化作用/皮膚粘膜等を保護する効果があります

 

カロテノイドとは、天然の動植物に広く存在する色素のことで600種類以上の種類があります。

 

今回は抗酸化作用の強い4種類のカロテノイドをまとめました。

 

※抗酸化作用とは:体内で発生した活性酸素を除去する働きのこと

 

この記事ではこのような事がわかります。

  • 4種類のカロテノイドとは⇒αーカロテン、βーカロテン、γーカロテン、ルテイン
  • αーカロテンの効果:皮膚粘膜、視覚向上効果
  • βーカロテンの効果:皮膚粘膜、免疫力向上、疲労回復効果
  • γーカロテンの効果:皮膚粘膜、視覚向上効果
  • ルテインの効果:視覚向上効果

 

αーカロテン

  1. 効果は皮膚粘膜、免疫力向上、疲労回復
  2. ニンジンやカボチャに含まれる

αーカロテンの詳細はこちら

βーカロテン

  1. 効果は皮膚粘膜、免疫力向上、疲労回復
  2. ニンジンやカボチャ、ほうれん草に含まれる

βーカロテンの詳細はこちら

γーカロテン

ほうれん草
  1. 効果は皮膚粘膜、視覚向上
  2. かぼちゃ、ニンジン、ほうれん草に含まれます

γーカロテンの詳細はこちら

ルテイン

  1. 効果は視覚向上
  2. アボガド、ほうれん草、小松菜に含まれます

ルテインの詳細はこちら

まとめ

カロテノイドは600種類から700種類あると言われています。

その中でも体に良い4種類のカロテノイドをまとめました。

 

身近な食品で摂取できるので、体の為に積極的に食べていきたいですよね。

人によっては嫌いな野菜もあるので、サプリメントやカロチン入りのジュースで取る方法もあります。

 

サジージュースでもカロテンは摂取できるので、おすすめです。