あんこうの肝

珍味(あんきも)あんこうの肝/お酒や料理に合います

あん肝と聞くとお酒のおつまみのイメージがあるのではないでしょうか?

あん肝は深海魚あんこうの肝臓のことです。

 

あんこうは捨てるところが無いと言われるほど無駄なく食べれる魚です。

そんな中でも肝臓の部分は珍味として重宝されています。

珍味/あん肝の栄養素と効果は? 珍味の1つ『あん肝』の栄養成分効果について記載します。 珍味 あん肝とは? この記事ではこのような事がわかり...

 

この記事ではこのような事がわかります。

  • あん肝とは?⇒あんこうの肝臓
  • 海のフォアグラと呼ばれるほど濃厚

あんきもとは

あんこうは冬の時期に鍋で食べるのが有名です。中でもあん肝は珍味として重宝されます。

あんこう

深海魚であるあんこうの肝臓

製造方法

  1. あんこうから肝臓をを傷つけないように取り出します
  2. 丁寧に水洗いし血管と薄皮を取り除く
  3. 酒、塩、水で30分ほど漬け込みくさみを抜く
  4. キッチンペーパー等で水分を取り除く
  5. アルミホイルで棒状の円形にして形を整える
  6. 蒸し器で30分ほど蒸す
  7. 粗熱が取れたら冷蔵庫で1時間ほど冷やせばOK

まとめ

あんこうの旬の時期は冬(12月から2月)です。身や肝臓に油が乗ってくるので寒い時期が最適なんですね。

今ではレトルトパウチで販売されているのでいつでも食べれる時代となっています。

1度味わってみてはいかがでしょうか?