フルーツ

シャインマスカット/皮ごと食べる甘いぶどう/夏が旬です

シャインマスカットシャインマスカット

ブドウでもシャインマスカットという品種があります。

皮ごと食べれる事、またほど良い甘みがあるので人気のあるぶどうです。

 

また時期も夏の時期が旬ですので、今が食べごろです。

シャインマスカットの記事でこのような事がわかります。

  • シャインマスカットは2006年に開発された比較的最近のぶどうです
  • シャインマスカットは粒が大きく皮ごと食べれる果実です
  • 一房の重さは平均400gから500g
  • 粒は短楕円形
  • 1粒は11g~12gと巨峰と同程度の大きさ
  • 果皮色は黄緑色
  • シャインマスカットは長野県、山梨県が生産量が多いです
  • ビタミンCによる抗酸化作用による疲労回復、美肌効果があります
  • ベータカロテンによるウイルスや細菌に対する抵抗効果で病気予防になります
  • カリウムによる塩分を排出する効果でむくみや高血圧防止になります
  • ビタミンEによる抗酸化作用と血管強化作用、血行促進作用があります
  • 食物繊維により腸内環境を整えます
  • ポリフェノールによる抗酸化作用による糖尿病等の生活習慣病の防止になります
  • カルシウムによる歯や骨の形成、緊張やストレスを軽減します

シャインマスカットとは

シャインマスカット概要

2006年に食品産業技術総合研究機構果樹研究所が開発

  • 「ブドウ安芸津21号」と「白南」を交雑して作られた新種
  • ヨーロッパブドウの香り、食感、皮ごと食べれる性質とアメリカブドウの栽培のしやすさを兼ねているブドウ

シャインマスカットの特性

シャインマスカット4つの特徴

  • 一房の重さは平均400gから500g
  • 粒は短楕円形
  • 1粒は11g~12gと巨峰と同程度の大きさ
  • 果皮色は黄緑色
シャインマスカットシャインマスカット

シャインマスカットの収穫量

シャインマスカットの収穫量

1位は長野県

  1. 長野県
  2. 山梨県
  3. 岡山県
  4. 山形県

栄養成分やカロリー

100gあたりの栄養素

1日のビタミンの摂取量とは?

1日のミネラルの摂取量とは?

1日のビタミンB群の摂取量とは?

シャインマスカットの効果

シャインマスカットはたくさんの効果があります

ポリフェノールによる抗酸化作用

  • ビタミンCによる抗酸化作用※による疲労回復、美肌効果
  • ベータカロテンによるウイルスや細菌に対する抵抗効果で病気予防
  • カリウムによる塩分を排出する効果でむくみや高血圧防止
  • ビタミンEによる抗酸化作用と血管強化作用、血行促進作用
  • 食物繊維により腸内環境を整える
  • ポリフェノールによる抗酸化作用による糖尿病等の生活習慣病の防止
  • カルシウムによる歯や骨の形成、緊張やストレスを軽減

※抗酸化作用:タンパク質、DNA、脂質等を酸素によって酸化されるのを防止する作用。つまり細胞の老化を防止

シャインマスカットの旬の時期

7月から10月に収穫

  • 8月前後が食べごろです

シャインマスカットのまとめ

粒が大きく種もなくすっきりと甘いぶどう

2006年に販売されているまだ新しい品種のブドウでに人気のある果実です。

シャインマスカットのまとめ下記の通りです。

  • シャインマスカットは2006年に開発された比較的最近のぶどうです
  • シャインマスカットは粒が大きく皮ごと食べれる果実です
  • 一房の重さは平均400gから500g
  • 粒は短楕円形
  • 1粒は11g~12gと巨峰と同程度の大きさ
  • 果皮色は黄緑色
  • シャインマスカットは長野県、山梨県が生産量が多いです
  • ビタミンCによる抗酸化作用による疲労回復、美肌効果があります
  • ベータカロテンによるウイルスや細菌に対する抵抗効果で病気予防になります
  • カリウムによる塩分を排出する効果でむくみや高血圧防止になります
  • ビタミンEによる抗酸化作用と血管強化作用、血行促進作用があります
  • 食物繊維により腸内環境を整えます
  • ポリフェノールによる抗酸化作用による糖尿病等の生活習慣病の防止になります
  • カルシウムによる歯や骨の形成、緊張やストレスを軽減します

 

お店で買うのも1つの手段ですが値段を比較しWEBで買うか、ふるさと納税で買ってみるのも1つの方法です。

 

ふるさとプレミアム

 

 

栄養を多く含むサジー
サジーとは?/スーパーフルーツ/200種類以上の栄養素/ジュースがおすすめです 人間の身体に必要な栄養素はたくさんあります。 食品から摂取するのが簡単な方法ですが毎日必要な摂取量を取るには非常に大変です...
『たべもぐブログ』

たべもぐブログたべもぐブログ』では食べ物、飲み物、栄養素等の情報を発信していきます。