フルーツ

桃は7月から8月が旬の時期でジューシーでミネラル、ビタミン等が豊富です。

時期的に食べることが出来ない果物もありますよね。

桃は7月から8月が旬の時期でジューシーでミネラル、ビタミン等が豊富です。

 

 

この記事ではこのような事がわかります。

  • 桃はバラ科モモ属の落葉小高木の果実です
  • 桃は約100種類存在します
  • 桃の旬の時期は7月から8月です
  • 桃の種類によっては5月から10月になります
  • 江戸時代には食用とされていたと言われています
  • 収穫量は山梨県、福島県、長野県で約60%を占めます
  • 栄養素はビタミンCミネラルカリウムクエン酸食物繊維ペクチン等を含みます
  • 桃の効能は疲労回復効果、整腸効果、高血圧防止効果が期待できます

桃とは

桃はバラ科モモ属の落葉小高木の果実

現在の桃の種類は約100種類あると言われています

収穫量は?

収穫量は98,900トン※

※令和2年度農林水産省データより

桃の生産地は?

下記3県で全体の約60%を占めます※

※令和2年度農林水産省データより

  1. 山梨県 30,400トン
  2. 福島県 22,800トン
  3. 長野県 10,300トン

種類は?

桃

約100種類の桃があります

有名なものは『白桃』、『白鳳』
他には『あかつき』『黄金桃』『ちよひめ』『ゆうぞら』等

食べ時は?

桃の種類によっては5月から10月ですが旬の時期は7月から8月

桃の栄養素は?

桃 100gあたり

文部科学省資料より

桃の効能

桃に含まれるビタミンCミネラルカリウムクエン酸食物繊維ペクチン等の作用で下記の効果が期待できます。

  • クエン酸による疲労物質の分解で疲労回復効果
  • 食物繊維やペクチンの効果で通便を良くし善玉菌の活発化で整腸効果
  • カリウムの過剰なナトリウムを排出させる作用で高血圧防止効果

桃のまとめ

切った桃切った桃

桃は7月~8月が食べる旬の時期

桃はビタミンCやミネラル等が豊富です。

  • 桃はバラ科モモ属の落葉小高木の果実です
  • 桃は約100種類存在します
  • 桃の旬の時期は7月から8月です
  • 桃の種類によっては5月から10月になります
  • 江戸時代には食用とされていたと言われています
  • 収穫量は山梨県、福島県、長野県で約60%を占めます
  • 栄養素はビタミンCミネラルカリウムペクチン等を含みます
  • クエン酸による疲労物質の分解で疲労回復効果
  • 食物繊維やペクチンの効果で通便を良くし善玉菌の活発化で整腸効果
  • カリウムの過剰なナトリウムを排出させる作用で高血圧防止効果
フルーツ
旬の果物をまとめました/季節によっておいしい時期があります!旬の果物をまとめました/季節によっておいしい時期があります!たべもぐブログ...

 

 

 

 

 

 

『たべもぐブログ』

たべもぐブログたべもぐブログ』では食べ物、飲み物、栄養素等の情報を発信していきます。