わたあめ製造器

わたあめ製造器 家庭で簡単に作れます。材料は飴玉でもOK!

わたあめと言えばお祭りの露店で売っていますよね。

子供の頃はわたあめは家では作ることが出来ませんでした。

 

でも今はわたあめが家庭でも作れる装置が売られています。

わたあめ製造器

砂糖のざらめが基本的な材料ですが、飴玉からでも作れる装置です。

いろいろな味と色が楽しめるのが1つの特徴です。

わたあめ工房

赤いスイッチを入れて加熱してから中央の黒い部分にザラメもしくは飴玉を入れるとわたあめが出てきます。

わたあめ器

作り方

スイッチを入れて5分加熱、その後1回スイッチを止めてザラメか飴玉を入れる

再度スイッチをONにするとわたあめが出てくるので、出てきたら割りばし等で巻き付けて終了。

わたあめ作り方

装置概要

  • サイズ:約W32×H19.5×D32cm
  • 重量:約1.4kg
  • 計量スプーン1個
  • 取り扱い説明書

使用感

  • ザラメで作るとふわふわ感があり、飴玉でつくるとすこしざらざら感があるかもしれません。
  • 連続使用時間は30分です

まとめ

綿菓子屋さんのようなわたあめが家庭で出来るのはうれしいですよね。

特にお子さんは楽しめるのではないでしょうか。お子さんのプレゼントにはおすすめです!