ガラクトース

ガラクトースとは?/糖類の1種/動植物に広く存在する成分です。

ガラクトースガラクトースを含む牛乳

ガラクトースは、動物・植物等に広く分布している単糖類です。

 

エネルギー源として重要な成分です。

牛乳等も関係している成分です。

ガラクトースとは

ガラクトースは数種類存在

糖質は単糖類が基本単位となりガラクトースもその中の1つの成分

単糖類にはグルコース、フルクトース、ガラクトースがある

単糖類が合成されると二糖類になり色々な成分に変化する

単糖類の一種

単糖類が様々な組み合わせで二糖類に変化

  • ラクトース(乳糖)はグルコースとガラクトースが結合した二糖類二
  • ラクトースは乳糖と呼ばれ牛乳などに含まれる
  • マルトース(麦芽糖)はグルコースが2つ結合した二糖類
  • マルトースは麦芽糖と呼ばれ水あめ等になる
  • スクロース(ショ糖)はグルコースとフルクトースが結合した二糖類
  • スクロースはショ糖と呼ばれ砂糖の主成分となる物質でテンサイやサトウキビに含まれます

ガラクトースのまとめ

ガラクトースは動植物に広く存在

ガラクトースに付いて記載しました。

ガラクトースのまとめは下記の通りです。

  • ガラクトースは糖質を合成するための基本単位となる
  • 単糖類には、ガラクトース、グルコース、フルクトース等がある
  • 単糖類が合成すると二糖類になり麦芽糖、ショ糖、乳糖などになる
  • 具体的には水あめ、砂糖、牛乳などに含まれる
キシロースとは?/糖類の1種/植物に広く分布していますキシロースとは?/糖類の1種/植物に広く分布しています...
人工甘味料まとめ
人工甘味料とは?/5つの種類/砂糖の数百倍から数万倍の甘さ 現在砂糖に代わる甘味料は数種類存在します。 人工的に分子構造を変えて、砂糖の何倍もの甘さを実現しています。 ...

 

『たべもぐブログ』

たべもぐブログたべもぐブログ』では食べ物、飲み物、栄養素等の情報を発信していきます。