キシロース

キシロースとは?/糖類の1種/植物に広く分布しています

キシロースキシロース

キシロースは、植物等に広く分布している単糖です。

キシロースとは

別名は木糖

植物に入っている成分

  • 一般的にトウモロコシの芯や白樺からとれる成分
  • 糖の分類では、一般的糖の一種
  • 甘味度はショ糖より少なく約70%前後の甘味度です

キシロースの作用や特徴

キシロースは抗酸化作用があります

キシロースは広く使用されている

  • 小腸から吸収されにくい特徴があり、血糖値の上昇を抑制する作用
  • ショ糖の約70%前後の甘味度です
  • キシロースは食品添加物として広く使用されている
  • キシロースは着色性が高く、ブドウ糖や果糖と比べても格段に着色性に優れている
  • キシロースは、アミノ酸と反応してパンや肉を褐色に色付けし、香りを高めるために使用されている
人工甘味料まとめ
人工甘味料とは?/5つの種類/砂糖の数百倍から数万倍の甘さ 現在砂糖に代わる甘味料は数種類存在します。 人工的に分子構造を変えて、砂糖の何倍もの甘さを実現しています。 ...
パラチノース
パラチノースは蜂蜜等に含まれる天然の糖質で体に良い効果があります。パラチノースは蜂蜜等に含まれる天然の糖質で体に良い効果があります。...
『Foods,Drinks,Nutrients,etc』