ラーメン豚山 横浜西口店

『ラーメン豚山 横浜西口店』二郎系/肉厚のチャーシューと野菜てんこ盛りです

ラーメン豚山 横浜西口店前

今回は家系が多い横浜駅周辺にやっと二郎系ラーメンが出来たので食べてきました。

家系に飽きた人は1度は行って見たいお店です。

 

2020年1月にOPENしたお店で、店名は『ラーメン豚山 横浜西口店』です。

 

ちなみにここ周辺はラーメン激戦区であり、家系ラーメンが道路前面に2件並んでいます。

ラーメン豚山 横浜西口店

名前の通り豚のたくさんの部位を炊き上げて時間をかけたスープを使用しているラーメン店で、東京都、神奈川県、大阪府にも店舗があります。

ラーメン豚山

食券を購入

今回は730円のミニラーメンを選択

麺は125gでチャーシューは2個入っています。チャーシュー1個が大きいので驚くと思います。2個で十分です。

女性ならミニラーメンが良いと思います。

汁なし、つけ麺もあります。

 

メニュー

にんにく・野菜・アブラ・味の濃さの選択をします

ラーメンがゆで上がると店員さんがオプションを聞いてきます

  • もちろん無料です
  • 最初に行くと戸惑ってしまいますので、あらかじめ考えておくことをおすすめします
  • 必ず店員さんが『にんにくいれますか?』と聞いてきますのでそこで、オプションを頼みます
オプションメニュー

にんにく・野菜・アブラ・カラメで注文

ラーメンの量、チャーシュー、野菜、アブラ、味の濃さでたくさんの組み合わせが可能

  • ミニラーメンで、にんにく、野菜(450g)アブラ、カラメにしました
  • その画像が⇩です。730円(税込)でこれなら満足ですね
ラーメン小 にんにく 野菜 あぶら

食べた感想

野菜の量がとにかくすごいので麺にたどり着けない

  • スープは豚肉、げんこつ、背アブラを数十時間煮込んだスープで醤油味
  • めんは強力粉を使用した食べ応えのある太麺でもちもちします
  • 野菜がとにかく多いのでうれしい
  • チャーシューが分厚く柔らかいので好きな人はチャーシュー5枚、8枚もあるので試して見て下さい
  • チャーシューはやわらかく分厚く食べやすい
  • 野菜をある程度食べると麺がちょうどよく汁を浸み込んでうまい

その他の感想

  • 調味料はおいてあるので味変更が可能
  • 紙エプロンがあるのでポイント高い
  • 男性客が多いがカップルも比較的多い
  • 水はセルフ
  • アクリル板で各々仕切っているので感染対策もOK
調味料

たれ、一味とうがらし、お酢、白コショウ、黒コショウがあるので途中で味変更できます。

最後にお酢を入れるとスープがすごく変化しておいしいのでおすすめです。

完食ラーメン

他の無料メニュー

豚山のTwitterをフォローすると『アレ』が無料でトッピング

各店舗にて無料のトッピングが違うので注意

店員さんがニンニクは?と聞いてきたとき最後に『アレ』と言うだけでOK

 

店舗情報

最寄り駅はJR横浜駅 相鉄口から約5分

店名:ラーメン豚山 横浜西口店
住所:神奈川県横浜市西区南幸2-9-1
営業時間:11:00から24:00
定休日:無
席数:カウンターのみ
支払い:食券機で食券購入
公式Twitter:https://twitter.com/butayamabutako

豚山のオンラインストア

オンラインストア

WEBでラーメン等を購入する事が可能です。

豚山のオンラインストアはこちら

ゴマ
植物ステロールとは?40種類以上。野菜・穀類・果物に含有し生活習慣病の予防になります。 植物にはいろいろな成分が入っています。中でも植物ステロールという成分は人間の生活習慣病を抑制する作用があると研究で分かってきてい...
タンパク質
たんぱく質とは?/アミノ酸によって構成されています。英語ではプロテインです 人間の体に必要な栄養素は5つあります。タンパク質、脂質、糖類、ビタミン、ミネラルです。 今回はタンパク質について記載します。 ...
お菓子まとめ
お菓子をまとめました/和菓子・洋菓子・その他甘いものです。限定品もあります。 お菓子はたくさんの種類があります。 また和菓子、洋菓子、地元で有名な名産品等色々ありますね。 今回はブログで記載...
『Foods,Drinks,Nutrients,etc』