豚骨ラーメン一蘭の即席めん

とんこつラーメン一蘭の即席めん/食べてみた感想は?

ラーメン一蘭 即席めん 2食入り

全国で展開しているとんこつラーメン店の『一蘭』があります。

その一蘭から即席めんが販売されています。

 

家でもあの一蘭ラーメンの味が楽しめるのか実食した感想を記載してみます。

 

この記事ではこのようなことがわかります。

  • 一蘭はとんこつラーメン店で福岡県が発祥で全国で86店舗ある
  • 秘伝の赤いたれが有名(唐辛子ベースに作られた調味料、辛い)
  • 今回の即席めんは2食入りの即席めん900円(税込)
  • においはとんこつのにおいがする
  • スープは美味しいがお店で食べたものと比較すると違いはある
  • 赤いたれ(唐辛子メインの粉)は3分の1程度入れてピリ辛
  • 麺はストレート乾麺なので、生麺にはかなわないが食感は近い感じ
  • 1袋の麺は75g
  • 1食450円だが豚骨ラーメンのストレート細麺が好きな方であればおすすめ
  • コスパ的には安くない

一蘭とは

創業が1960年と昔からある老舗の会社で本社は福岡県

株式会社一蘭 概要

店舗は全国展開

日本全国には86店舗を展開(2021年4月時点)

店舗を検索したい場合はこちら

とんこつスープと赤いたれ

一蘭ラーメン

特徴はくさみの無いスープと赤い特性たれ

  • とんこつスープは100%豚の骨から抽出したスープ
  • 臭みが出ないようにアクを時間をかけて除去
  • とんこつ独自の臭みがないスープ

赤い秘伝のたれ

唐辛子をメインに30種類の材料を調合したもの

今回即席めんに入っていたものはこちら

赤いたれ

一蘭 即席めん2食入り

麺とスープと秘伝の赤い粉

値段は2食入りで900円(税込)です。

麺は1食75g

  • 2食分のストレート乾麺
  • スープが2つ
  • 赤い秘伝の粉が2つ
ラーメン一蘭2食 セット内容

調理方法

箱の裏面に絵入りで記載されています。

  1. 450mlの水を沸騰させる
  2. 茹でる時間は、固めなら2分、通常は2分30秒
  3. スープの素を入れてかき混ぜる
  4. 容器に移して赤い粉をまぶして終了
調理方法 一蘭ラーメン

出来上がりと食べた感想

見た目はお店で食べる時のものと同じ

ネギ、チャーシューは無かったのでそのまま具なしです。

出来上がり一蘭の即席めん
  • 赤い粉は辛いのでおおよそ3分の1くらい入れてます
  • それでもピリ辛でしたので、辛いのが苦手な方は入れなくも良いと思います
  • スープは一瞬とんこつの風味がしますが臭みはありません。スープにも油が広がっており味は美味しいです
  • 麺は生麺ではないのですが、ほぼそれに近い感触なので満足です
  • スープは好みの美味しい味ですが、こんな味だったかなという感じ
  • 即席めんにしては合格の部類に入ります

まとめ

一蘭の即席めん2食入りを試食し感想を記載しました。

ラーメン一蘭 即席めん 2食入り

ポイントは下記の通り

  • 一蘭は福岡県が発祥で全国で86店舗あるとんこつラーメン店
  • 秘伝の赤いたれが有名(唐辛子ベースに作られた調味料)
  • 今回の即席めんは2食入りの即席めん900円(税込)
  • においはほんのりと、とんこつのにおいがしスープは美味しい
  • 最後にごはんにかけて食べたがおいしかった
  • お店で食べたものと比較すると味が似ている所はあるが、これは即席めんの宿命
  • 麺はストレート乾麺なので、生麺にはかなわないが食感は近い感じで合格
  • 1袋の麺は75gで豚骨ラーメンのストレート細麺が好きな方であればおすすめ
  • コスパ的には安くない
『Foods,Drinks,Nutrients,etc』