お菓子

マリトッツォとは?/イタリア発祥のお菓子です。生クリームたっぷり!

マリトッツォ

マリトッツォはイタリア発祥の伝統的なお菓子でパンに生クリームをたっぷりと挟み込んだ特徴があります。

 

最近ではコンビニやスーパーでも販売しておりなじみのあるお菓子になりつつあります。

 

この記事ではこのようなことがわかります。

  • マリトッツォの発祥はイタリアで古代ローマ時代からあったお菓子
  • イタリアではマリトッツォとエスプレッソの組み合わせが定番
  • 形状はシュークリームに似ている
  • 生クリームをパンではさみこんだものでクリームが丸見え
  • クリームにはオレンジピールが入っているのが基本
  • 2020年冬からカルディが冷凍品を販売して流行り出した
  • 現在はたくさんのお店から色々な種類が販売されている状態

マリトッツォとは

特徴は?

発祥地はイタリアのローマで古代ローマ時代からあり伝統的なお菓子

マリトッツォ
  • 基本はブリオッシュ生地にオレンジピールが入っているクリームをたっぷり挟み込んだお菓子
  • 見た目はシュークリームくらいの大きさと形状
  • クリームがむき出しになっているのが特徴
  • 生クリーム好きにはたまらないお菓子
  • 冷凍品があるのでいつでも食べれる

カルディのマリトッツォ

冷凍品です

カルディはコーヒー以外でも色々な食品やお菓子が売っているお店です。

冷凍コーナーに行くとあると思います。

確かにシュークリームのような大きさですね。

実際購入した商品は⇩のような感じです。

カルディのマリトッツォ

冷凍なのでいつでも食べれる

10月上旬に買った商品の期限は翌年の2月だったので約4か月あります。

購入するタイミングで前後するかもしれません。

解凍時間と食べた感想

室温で30分から60分、冷蔵庫の中で入れっぱなしで2時間もあれば解凍します。

室温の温度によって解凍時間が変わるのですが、25度くらいでは30分から40分で食べれる状態になりました。

解凍中のカルディのマリトッツォ

半分に切るとこのような感じです。

上にのっている生地が下のより小さいのでクリームがはみ出したようになるのでしょうか。

クリームにオレンジピールが入っておりクリームはほど良い甘さですね。

パン生地は普通でした。

半分に切ったマリトッツォ

電子レンジで解凍する方法もあります。500wか600wで10秒から15秒でもいけるようですね。

値段

1個税込みで270円でした。

夏場はドライアイスを有料(30円)で購入出来ます。

30分用で30円、それ以上なら追加料金となります。

カルディ 店舗は全国に展開

カルディのロゴ

現在では店舗数は400以上あります。

自分の地域のカルディの確認はこちらでカルディ店舗検索

カルディのONLINE STOREもあるのでそちらもどうぞ

まとめ

マリトッツォはデパートやカフェ等でも購入可能

イチゴやイチジク、ベリーを使用したのマリトッツォとか出てきています。

シンプルに生クリームにオレンジピールかフルーツまみれが良いのかぜひ自分の好みの商品を探して見ましょう。

マリトッツォ フルーツマリトッツォ フルーツ

マリトッツォの記事を記載しました。

ポイントは下記の通りです。

  • 発祥はイタリアで古代ローマ時代からあったお菓子
  • 形状はシュークリームに似ているおり生クリームをパンではさみこんだものでクリームが丸見え
  • クリームにはオレンジピールが入っているのが基本
  • 2020年冬からカルディが冷凍品を販売して流行り出した
  • カルディは冷凍品なので好きな時に解凍して食べれます
  • 現在はたくさんのお店から色々な種類が販売されている状態
お菓子まとめ
お菓子をまとめました/和菓子・洋菓子・その他甘いものです。限定品もあります。 お菓子はたくさんの種類があります。 また和菓子、洋菓子、地元で有名な名産品等色々ありますね。 今回はブログで記載...

 

『Foods,Drinks,Nutrients,etc』