カテキン

カテキンは肥満や血糖値等の抑制効果があります/ポリフェノールの一種

カテキンを含むお茶カテキンを含むお茶

カテキンは緑茶等に等に含まれるポリフェノールの一種です。

カテキンは苦みや渋みの成分で、強い抗酸化作用や殺菌・抗菌作用があります。

 

ポリフェノールの一種であるカテキンは肥満や血糖値の抑制効果があります。

 

この記事ではこのようなことがわかります。

  • カテキンはポリフェノールの一種です
  • カテキンは強い抗酸化作用をもっています
  • カテキンは殺菌・抗菌効果があります
  • カテキンはコレステロールを下げる効果があります
  • カテキンは血糖値の上昇を防ぐ効果があります
  • 虫歯や口臭を抑制する効果があります
  • 抗ウイルス作用、抗ガン作用があります
  • カテキンを含む食品は緑茶、紅茶、抹茶、ウーロン茶等があります

カテキンとは

ポリフェノールの一種

カテキンはポリフェノール系で強い抗酸化作用を持つ成分

抗酸化作用の強いビタミンEの約50倍の効力があるといわれています。

カテキンを含むお茶の葉カテキンを含むお茶の葉
ポリフェノール系の特徴
  • 植物が紫外線や、外敵、有害物質から身を守るために作り出す物質で、植物等に含まれる成分の事です
  • 強い抗酸化作用があります
  • 苦みや渋み等の成分です
  • 生活習慣病等の予防作用があります

カテキンの効果

カテキンは強い抗酸化作用をもって色々な作用をもたらします。

生活習慣病の予防には重要な成分です。

特に緑茶は強い殺菌・抗菌効果があります。

殺菌・抗菌作用

お茶は殺菌力、抗菌力が強い

  • お茶に含まれるカテキンは酸に強く大腸まで効果があります
  • お茶に含まれるカテキンはウイルスや細菌に殺菌作用と抗菌作用があります
  • 食中毒等を防止する効果があります

血糖値を下げる効果

カテキンは血糖値の上昇抑制作用があります

  • 糖尿病の原因である血糖値を下げる効果があります
  • 糖尿病は動脈硬化や毛細血管の破壊等の合併症を引き起こす病気です

コレステロール増加抑制作用

カテキンは抗酸化作用で生活習慣病の改善を行います

  • カテキンは高脂血症を改善することがわかっています
  • カテキンはコレステロールを減少させる効果があります
  • 動脈硬化を防ぐ効果があります

口臭や虫歯を予防する作用

カテキンは口臭や虫歯を抑制する効果があります

  • 人間の口の中の細菌は約1000億~2000億個の細菌がいます
  • これらの細菌が口臭の原因とされています
  • カテキンによる殺菌・抗菌作用で菌の増殖を抑制し虫歯や口臭を予防します

抗ウイルス・抗がん作用

カテキンの抗菌作用や殺菌作用で抗ウイルス・抗ガン予防効果

  • 緑茶のカテキンによる殺菌、抗菌作用で胃がんの原因のピロリ菌を抑制したり除菌する効果があります
  • 緑茶でのうがいで風邪やインフルエンザを予防する効果があります
カテキンを含む紅茶カテキンを含む紅茶

カテキンを含む食品

お茶系に多く含有します

中でも含有量が多いのが緑茶

  • 緑茶
  • 抹茶
  • 紅茶
  • ウーロン茶

カテキンのまとめ

カテキンを含むお茶カテキンを含むお茶

カテキンは殺菌作用が強い成分

殺菌作用以外でも多くの効果がある事がわかりました

緑茶は生活習慣病の予防になりますので積極的に飲みたいですね。

 

カテキンのまとめは下記の通りです。

  • カテキンはポリフェノールの一種
  • カテキンは強い抗酸化作用をもつ
  • カテキンは殺菌・抗菌効果がある
  • カテキンはコレステロールを下げる効果
  • カテキンは血糖値の上昇を防ぐ効果
  • 虫歯や口臭を抑制する効果
  • 抗ウイルス作用、抗ガン作用
  • カテキンを含む食品は緑茶、紅茶、抹茶、ウーロン茶等がある
『Foods,Drinks,Nutrients,etc』