アミノ酸

GABA(ギャバ)はストレスを軽減させるアミノ酸成分です

GABAを含む発酵食品の納豆GABAを含む発酵食品の納豆

GABAという言葉を聞いてあまり知られていないかもしれません。

お菓子ではチョコレートに入っている商品もあります。

 

GABA(ギャバ)はストレスを軽減させるアミノ酸成分です。

 

人間の体内で普段から存在してるアミノ酸の1つで特に精神を安定させる働きがあります。

 

この記事ではこのようなことがわかります。

  • GABA(ギャバ)はアミノ酸の一種です
  • GABAは精神を安定させる神経伝達物質です
  • ストレスの緩和、睡眠の質の調整、血圧上昇の抑制作用に関与しています
  • コレステロールや中性脂肪を減らす効果もあります
  • GABAは体内で作られます
  • 食品でもGABAを摂取できます
  • 野菜(トマト、ナス、パプリカ、ジャガイモ等)
  • 果物(メロン、バナナ、ブドウ等)
  • 発酵食品(納豆、漬物等)
  • 穀類(玄米、大豆等)
  • GABAのサプリメントもあります

GABAとは

『γ(ガンマ)ーアミノ酪酸』の略

英語では 『Gamma Amino Butyric Acid 』、略してGABAです

  • GABAはアミノ酸の一種です
  • 体内の特に脳や脊髄に存在する神経伝達物質です
  • 人間が生活する上で重要な成分です

GABAの効果

精神を安定させる作用

GABAは交感神経の機能を抑制 ストレスを緩和 精神安定作用

  • GABAは脳の神経細胞の約30%を占めています
  • 脳内の血流を活発化させる効果があります
  • 脳の酸素供給量を増加させ脳細胞の代謝機能を向上させます

睡眠の質を改善させる作用

GABAは脳の興奮状態を抑制し良い睡眠が取れる効果

  • ストレスがあると入眠が出来なくなったりしますがGABAは興奮状態を抑制し睡眠しやすいように作用します
  • GABAは血液中の成長ホルモン濃度が上げ睡眠の質が改善するといわれています

血圧を下げる作用

GABAは腎臓の機能を活発化させる効果

  • GABAは取りすぎた塩分を活発化させた腎臓で排出する効果があります
  • 動脈硬化や心臓病、脳卒中等の生活習慣病を予防します

脂質を減少させる作用

GABAは内臓の代謝を上げる効果

  • GABAは血液中のコレステロールや中性脂肪の代謝を上げ増加するのを抑制します
  • 肝臓のタンパク質合成がGABAにより促進され脂質が消耗される為に減少するといわれています

GABAを含む食品

野菜・果物・発酵食品・穀類にGABAは含まれています

野菜に含まれるGABA

GABAを含むトマトGABAを含むトマト
  • トマト
  • ナス
  • パプリカ
  • ジャガイモ
  • かぼちゃ

果物に含まれるGABA

GABAを含むぶどうGABAを含むぶどう
  • メロン
  • バナナ
  • ブドウ
  • みかん

穀類・発酵食品に含まれるGABA

GABAを含む玄米GABAを含む玄米
  • 玄米
  • 大豆
  • 納豆
  • ぬか漬物
  • ヨーグルト

GABAのサプリメント

サプリメントで摂取するのも1つの方法です。

GABA まとめ

GABAは人間が生きていく上で重要な成分である

GABAはストレスを軽減させるだけでなく生活習慣病を予防する効果もあります。

 

規則正しい食生活をしてGABAを含む食品を摂取しましょう。

 

GABAのまとめは下記の通りです。

  • GABA(ギャバ)はアミノ酸の一種
  • GABAは精神を安定させる神経伝達物質
  • ストレスの緩和、睡眠の質の調整、血圧上昇の抑制作用に関与
  • コレステロールや中性脂肪を減らす効果
  • GABAは体内で作られます
  • 食品でもGABAを摂取可能
  • 野菜(トマト、ナス、パプリカ、ジャガイモ等)
  • 果物(メロン、バナナ、ブドウ等)
  • 発酵食品(納豆、漬物等)
  • 穀類(玄米、大豆等)
  • GABAのサプリメントで摂取するのも1つの方法
『Foods,Drinks,Nutrients,etc』