ジンゲロール

ジンゲロールは体を加温する効果があります/ファイトケミカルの一種

ジンゲロールを含む生姜ジンゲロールを含む生姜

 

ジンゲロールはファイトケミカルの一種です。

ジンゲロールは生の生姜に多く含まれ、加熱や乾燥させると「ショウガオール」や「ジンゲロン」という成分に変化します。

 

ジンゲロールは体を加温する効果があります。

 

この記事ではこのようなことがわかります。

  • 生姜はジンゲロールという辛味成分を含みます
  • ジンゲロールはファイトケミカルの一種です
  • ジンゲロールは生の生姜に多く含みます
  • ジンゲロールは加熱や乾燥させると「ショウガオール」や「ジンゲロン」という成分に変化します
  • ジンゲロールは冷え性を改善する効果、免疫力アップ効果、抗老化効果、コレステロールを低下させる効果があります

ジンゲロールとは

生姜に入っている成分の1つです。生の生姜にジンゲロールが含まれています。

化学式「C17H26O4」の有機化合物の一種。

ジンゲロールはファイトケミカルの一種

第7の栄養素と言われており、植物や果実に含む香りや色素等の化学成分で人間の体に良い効果がある成分です。

ファイトケミカルとは?

ジンゲロールは加熱や乾燥で成分名が変化

ジンゲロールは加熱や乾燥でジンゲロンやショウガオールに成分が変化します

  • 成分名が変わっても血行を促進する作用は失われません
  • 人間の身体に作用する機能もほぼ重複します
  • ジンゲロンは殺菌作用、健胃作用があります
  • ショウガオールはジンゲロールより体温を高める効果が高い

ジンゲロールの効果は

ジンゲロールを含む生姜ジンゲロールを含む生姜

ジンゲロールは冷え性を改善

冷え性は末梢血管における血行障害です。血管が収縮し血液の流れが悪くなっている状態です

  • ジンゲロールは血管を拡張させ、血液の流れを良くする効果があります
  • ジンゲロールの血管拡張作用で、血行を促進させ体を温めます

ジンゲロールは免疫力をUP

体内の免疫細胞の1つである白血球を増やし、ウイルスや細菌を攻撃する作用があります

  • ジンゲロールは免疫細胞を活発化させ免疫力を向上させます
  • ジンゲロール自体も細菌を攻撃するので炎症作用を防ぎます
  • ジンゲロールは血行促進作用で体温を上昇させ免疫力を上げます

ジンゲロールは抗老化防止

生姜は抗酸化成分があります

  • ジンゲロールの抗酸化作用は活性酸素を抑制する効果があります
  • 活性酸素は体内の細胞を攻撃して壊してしまうので老化が始まります
  • ジンゲロールは活性酸素を抑制することで体内の細胞を守り老化を防ぎます

ジンゲロールはコレステロール抑制作用

肝臓から出る胆汁肝臓から出る胆汁

ジンゲロールは胆汁の排出促進させコレステロールを低下させます

  • 肝臓から胆汁は分泌される消化液(胆汁酸)で脂肪を分解します
  • 肝臓から分泌される胆汁の排出を促進させる作用でコレステロールを低下させます

ジンゲロール まとめ

生姜に含まれるジンゲロール

生の生姜にはジンゲロールが含有していおり色々な効果がある事がわかりました。

寒い時期は生姜を使用した料理を食べたり、サプリメントを摂取したりして体を温めましょう。

 

ジンゲロールのまとめは下記の通りです。

  • 生姜はジンゲロールという辛味成分を含みます
  • ジンゲロールはファイトケミカルの一種です
  • ジンゲロールは生の生姜に多く含みます
  • ジンゲロールは加熱や乾燥させると「ショウガオール」や「ジンゲロン」という成分に変化します
  • ジンゲロールは冷え性を改善する効果、免疫力アップ効果、抗老化効果、コレステロールを低下させる効果があります

ジンゲロン とショウガオールは生姜成分の1つです/加熱乾燥で生成

生姜黒蜜とは?抗酸化作用等で老化防止/全て国内産の材料です

 

『Foods,Drinks,Nutrients,etc』