フェルラ酸

フェルラ酸は穀類に含まれる抗酸化成分で美肌効果、脳機能改善効果があります

フェルラ酸を含むもち麦フェルラ酸を含むもち麦

フェルラ酸は穀物に多く含む成分で、抗酸化作用を持ち食品や化粧品に使用される成分です。

フェルラ酸はたくさんの効果があります。

 

フェルラ酸は穀類に含まれる抗酸化成分で美肌効果、脳機能改善効果があります。

 

たべもぐブログ』ではこのようなことがわかります。

  • フェルラ酸は穀物類、豆類等に含まれるポリフェノール成分です
  • フェルラ酸は抗酸化作用があります
  • フェルラ酸は第7の栄養素のファイトケミカルの一種です
  • フェルラ酸は玄米、胚芽精米、精白米、大麦、オートミール等に含まれます
  • フェルラ酸は美白効果、脳機能改善効果、糖尿病の防止、コレステロール低下作用、高血圧予防作用があります

フェルラ酸とは

フェルラ酸は穀物類等に含まれるポリフェノールの一種

フェルラ酸は玄米、胚芽精米、精白米、大麦、オートミール等に含有

  • フェルラ酸は抗酸化作用があります
  • フェルラ酸は第7の栄養素のファイトケミカルの一種です
  • 抗酸化作用で食品添加物や化粧品にも使用されています

フェルラ酸を含む食品

フェルラ酸を含む白米フェルラ酸を含む白米

フェルラ酸は穀物類、豆類等に多く含みます

米、小麦、オートミール、豆類等です

フェルラ酸を含む食品
  • お米(玄米、胚芽精米、精白米)
  • 小麦
  • 大麦
  • オートミール
  • 大豆
  • 小豆

主な食品のフェルラ酸含有量

100g中のフェルラ酸

  • 玄米 41.8mg
  • 胚芽精米 21.4mg
  • 精白米 9.4mg
  • 大豆 18.5mg
  • 小豆 19.7mg

フェルラ酸の効果作用

美肌効果

フェルラ酸は長波紫外線を吸収する作用があります

  • チロシンとはメラニンを生成する成分で、フェルラ酸はチロシンを抑制します
  • フェルラ酸は紫外線を吸収する効果があるのでシミやそばかすが出来るのを防止します
  • 化粧品にも使用されます

脳機能改善効果

フェルラ酸は脳神経を保護する作用があります

  • 脳内の酸化ストレスを誘発し炎症を起こすβ-アミロイドペプチドを保護します
  • フェルラ酸は脳細胞を修復し学習記憶向上作用も期待できます
  • 認知症やアルツハイマー病に効果があると報告されています

糖尿病防止効果

フェルラ酸は血糖値を下げる効果があります

  • フェルラ酸は血糖値を下げる効果が研究で報告されています
  • 血糖値の低下とインスリン濃度の増加が確認されています

コレステロール低下効果

フェルラ酸はLDLコレステロールを下げる効果があります

  • フェルラ酸は(悪玉)LDLコレステロールを減少させ(善玉)コレステロールが活性化します
  • コレステロール値が下がることは動脈硬化等の生活習慣病の予防になります

高血圧防止効果

フェルラ酸は血圧を下げる効果があります

  • フェルラ酸は血液のアンギオテンシン変換酵素の活性低下させる効果で血圧を低下させます

フェルラ酸のまとめ

フェルラ酸を含む玄米フェルラ酸を含む玄米

フェルラ酸はポリフェノールの一種で穀類や豆類に含有

フェルラ酸は第7の栄養素とと言われるファイトケミカルに属します。

 

フェルラ酸は身近なものでは小豆や玄米等に多く含まれていることがわかりました。

バランスよく食品は摂取していき健康を維持しましょう。

 

フェルラ酸のまとめは下記の通りです。

  • フェルラ酸は穀物類、豆類等に含まれるポリフェノール成分
  • フェルラ酸は抗酸化作用があります
  • フェルラ酸は第7の栄養素のファイトケミカルの一種
  • フェルラ酸は玄米、胚芽精米、精白米、大麦、オートミール等に含有
  • フェルラ酸は美白効果、脳機能改善効果、糖尿病の防止、コレステロール低下作用、高血圧予防作用がある
  • フェルラ酸は食品では酸化防止剤として使用されており、化粧品にも美肌効果として使用されている
  • フェルラ酸の文献



アルファ米は製造から5年保存可能です/非常食におすすめ

γーオリザノールは米に含まれコレステロールを減らす効果があります

米は意外にも栄養素や効能がたくさんあります。脳も活性化させます。

 

『Foods,Drinks,Nutrients,etc』