アスパラギン酸

アスパラギン酸はアミノ酸の一種で疲労回復効果等があります。

アスパラギン酸を含むグリーンアスパラアスパラギン酸を含むグリーンアスパラ

 

アスパラギン酸はアミノ酸でアスパラガスに含まれる成分です。

アスパラギン酸はアミノ酸の一種で疲労回復効果等があります。

 

たべもぐブログ』ではこのような事がわかります。

  • アスパラギン酸は非必須アミノ酸の一種です
  • アスパラギン酸はアスパラガスに含まれる成分で名称もこれから付けられています
  • アスパラギン酸は体内で神経伝達物質で脳に存在します
  • アスパラギン酸はエネルギー生産の場であるTCA回路を活性化させる成分です
  • アスパラギン酸は疲労を回復させる作用、アンモニアを体外に排出する作用、ミネラルを細胞に運搬する作用があります
  • アスパラギン酸は人工甘味料のアスパルテームの材料にもなります
  • アスパラギン酸は健康飲料にも使用されています
  • アスパラギン酸はアスパラガス以外にも豆類、サトウキビ、牛肉等に含まれます

アスパラギン酸とは

アスパラギン酸を含む豆類アスパラギン酸を含む豆類

アスパラギン酸は非必須アミノ酸の一種

非必須アミノ酸とは人間の体内で合成できる成分です。

野菜のアスパラガスから発見されたのが名前の由来

  • アスパラギン酸は体内で神経伝達物質で脳に存在します
  • アスパラギン酸は人工甘味料のアスパルテームの材料にもなります
  • アスパラギン酸は健康飲料にも使用されています
  • アスパラギン酸はエネルギー生産の場であるTCA回路を活性化させる成分です

※TCA回路とは別名クエン酸回路と呼び細胞のミトコンドリア内で行われる色々な代謝の化学反応の回路の事です。

クエン酸(ATC)回路クエン酸(ATC)回路
細胞にあるミトコンドリア

 

 

 

 

アスパラギン酸の効果

疲労を回復させる作用

アスパラギン酸は乳酸の分解を促進

  • アスパラギン酸は疲労の原因となる乳酸の分解を促進します
  • アスパラギン酸はエネルギー源として利用されやすいアミノ酸です

利尿促進作用

アスパラギン酸はアンモニアを体外に排出する効果

  • アスパラギン酸は体内で有毒なアンモニアと結合し排出する働きがあります
  • アンモニアは体内で増加すると疲労の蓄積や組織の老化等をおこします

ミネラルを細胞に運搬する作用

アスパラギン酸は体内の体液のバランスを調整

  • アスパラギン酸はミネラルのカリウムやマグネシウムを細胞に取り込む作用で体液のバランスを調整する作用があります
  • アスパラギン酸はATC回路にカリウムやマグネシウムを細胞に取り込みやすく補助し回路が円滑になるよう活性化させます

アスパラギン酸を含む食品

アスパラギン酸を含むそら豆アスパラギン酸を含むそら豆

アスパラギン酸は豆類、サトウキビ、牛肉等に含有

100g中あたりのアスパラギン酸の含有率

そら豆
1,100mg
グリーンピース
630mg
さやえんどう
470mg
グリーンアスパラ
430mg

アスパラギン酸のまとめ

アスパラギン酸を含むグリーンピースアスパラギン酸を含むグリーンピース

アスパラギン酸は非必須アミノ酸

アスパラガス等に含まれ疲労回復等の効果があります

健康飲料等に良く含まれている成分です。

アスパラギン酸のまとめは下記の通りです。

  • アスパラギン酸は非必須アミノ酸の一種です
  • アスパラギン酸はアスパラガスに含まれる成分で名称もこれから付けられています
  • アスパラギン酸は体内で神経伝達物質で脳に存在します
  • アスパラギン酸はエネルギー生産の場であるTCA回路を活性化させる成分です
  • アスパラギン酸は疲労を回復させる作用、アンモニアを体外に排出する作用、ミネラルを細胞に運搬する作用があります
  • アスパラギン酸は人工甘味料のアスパルテームの材料にもなります
  • アスパラギン酸は健康飲料にも使用されています
  • アスパラギン酸はアスパラガス以外にも豆類、サトウキビ、牛肉等に含まれます

 

『Foods,Drinks,Nutrients,etc』