ルテオリン

ルテオリンは抗酸化作用があり悪玉コレステロール等を減少させます。

ルテオリンを含むブロッコリールテオリンを含むブロッコリー

 

ルテオリンを含む野菜には青じそやセロリ、ピーマン等があり人間に色々な良い効果がある成分です。

 

ルテオリンは抗酸化作用があり悪玉コレステロール等を減少させます。

 

たべもぐブログ』ではこのような事がわかります。

  • ルテオリンは植物に多く含む成分でフラボノイドの一種です
  • ルテオリンの化学式はC15H10O6です
  • ルテオリンは強い抗酸化作用があります
  • ルテオリンは青じそ、ブロッコリー、セロリ、ピーマン、等に入っています
  • ルテオリンは糖尿病の防止効果、悪玉(LDL)コレステロール減少効果による生活習慣病の防止効果があります
  • ルテオリンの1日の推奨摂取量は10mg/日です

ルテオリンとは

ルテオリンを含むピーマンルテオリンを含むピーマン

ルテオリンはフラボノイドの一種

ルテオリンは野菜に多く含む成分です

  • ルテオリンはブロッコリー、セロリ、ピーマン、青じそ、パセリ、等に入っています

ルテオリンの特徴

ルテオリンは強い抗酸化作用を持っています

  • 抗酸化作用は活性酸素を除去し体内の細胞を守る作用等があります
活性酸素を抑制するトマト
抗酸化作用とは?体内の過剰な活性酸素を抑える働きの事を言います。抗酸化作用とは 体内の過剰な活性酸素を抑える働きです...

ルテオリンを含む食品

ルテオリンを含む青じそルテオリンを含む青じそ

ルテオリンはピーマンや青じそ等に含まれています

ルテオリン 100g中あたりの含有量

青じそ
8.38mg
唐辛子
5.11mg
ピーマン
4.72mg
セロリ(緑)
1.31mg
パセリ
1.24mg
推奨摂取量は10mg/日

ルテオリンの効果

老化防止効果

ルテオリンは強い抗酸化作用があります

  • ルテオリンの抗酸化作用で体内で増加した活性酸素を抑制し細胞を守ります
  • 活性酸素を抑制することは老化を防止することになります

糖尿病を防止する効果

ルテオリンはインスリンの分泌に関与

  • ルテオリンはインスリンの分泌に関与する事で血糖値を減少させる効果があります

生活習慣病の防止効果

ルテオリンはLDLコレステロールを減少させる作用

  • ルテオリンは悪玉コレステロールを抑制する効果で血管に付着したコレステロールを除去し血流がよくなる効果があります
  • 悪玉コレステロールは血管壁に付着し血行不良や動脈硬化が起き心筋梗塞等の生活習慣病を引き起こします

ルテオリンのまとめ

ルテオニンを含むセロリルテオニンを含むセロリ

ルテオニンは抗酸化作用があります

ルテオニンは悪玉コレステロールを減少させます。

ルテオニンは生活習慣病等に対して有効な成分であることがわかりました。

 

同じものを毎日食べることは飽きてしまうのでバランスよく食事を摂取しましょう。

なかなか難しい場合はサプリメントで摂取するのもおすすめです。

 

ルテオニンの記事のまとめは下記の通りです。

  • ルテオリンは植物に多く含む成分でフラボノイドの一種です
  • ルテオリンは強い抗酸化作用があります
  • ルテオリンは青じそ、ブロッコリー、セロリ、ピーマン、等に入っています
  • ルテオニンは糖尿病の防止効果、悪玉(LDL)コレステロール減少効果があります
  • ルテオニンの1日の推奨摂取量は10mg/日です

『Foods,Drinks,Nutrients,etc』