TCA回路

TCA回路は生物のエネルギー源ATPを産出する代謝経路です。

 

ATC回路はクエン酸とも言います。

動植物が細胞内で行っている代謝で生きてく上で重要な機能です。

 

TCA回路は生物のエネルギー源ATPを産出する代謝経路です。

 

たべもぐブログ』ではこのような事がわかります。

  • TCA回路は酸素呼吸を行うほとんどの生物に存在します
  • TCA回路は合成や還元を繰り返し色々な成分を生み出しては変化させる代謝経路です
  • TCA回路は特に生物活動に必要なエネルギー源ATPを生み出す代謝回路です
  • TCA回路で生み出すATPはアデノシン三リン酸といいます
  • TCA回路はクエン酸の合成で始まる事から別名クエン酸回路とも呼びます
  • TCA回路は1937年にドイツの化学者が発見しています
  • TCA回路は細胞内のミトコンドリアでおこなわれています
  • ミトコンドリアは炭水化物脂質たんぱく質等を水と二酸化炭素に分解しATPを生産しその時にTCA回路が働きます

TCA回路とは

クエン酸回路(ATC回路)クエン酸回路(ATC回路)

TCA回路の別名はクエン酸回路

TCA回路は特に生物活動に必要なエネルギー源を生み出す代謝回路

  • TCA回路は酸素呼吸を行うほとんどの生物に存在します
  • TCA回路は合成や還元を繰り返し色々な成分を生み出しては変化させる代謝経路です
  • TCA回路で生み出すATPはアデノシン三リン酸といいます
  • TCA回路はクエン酸の合成で始まる事から別名クエン酸回路とも呼びます
  • TCA回路は1937年にドイツの化学者が発見しています
  • TCA回路は細胞内のミトコンドリアでおこなわれています

ATPを生み出すミトコンドリアとは

細胞内にあるミトコンドリア

人間には60兆の細胞がありますがその細胞内にミトコンドリアは存在します。

細胞の構造細胞の構造

ミトコンドリアの構造

ミトコンドリアは2重の膜構造で構成されており人間の生命活動を維持しているわけです。

ミトコンドリアはATPというエネルギー源を産出し生命に重要な役割を持っています。

ATPを生み出す部分はマトリックスという内膜内で行われます

ミトコンドリアの構造ミトコンドリアの構造

 

TCA回路のまとめ

TCA回路はATPを生み出します

ATPは人間の生命維持に欠かせないエネルーギー源です。

栄養素のバランスがとれた食事をすることは人間の生命維持に大切なことです。

3大栄養素(たんぱく質、炭水化物、脂質)、ビタミンビタミンB群ミネラル等をバランスよく摂取しましょう。

 

難しい場合はサプリメント等で摂取することも重要です。

 

TCA回路についてのまとめは下記の通りです。

  • TCA回路は酸素呼吸を行うほとんどの生物に存在します
  • TCA回路は合成や還元を繰り返し色々な成分を生み出しては変化させる代謝経路です
  • TCA回路は特に生物活動に必要なエネルギー源ATPを生み出す代謝回路です
  • TCA回路で生み出すATPはアデノシン三リン酸といいます
  • TCA回路はクエン酸の合成で始まる事から別名クエン酸回路とも呼びます
  • TCA回路は1937年にドイツの化学者が発見しています
  • TCA回路は細胞内のミトコンドリアでおこなわれています
  • ミトコンドリアは炭水化物脂質たんぱく質等を水と二酸化炭素に分解しATPを生産しその時にTCA回路が働きます

 

『Foods,Drinks,Nutrients,etc』