焼酎

焼酎は蒸留酒に分類されアルコール濃度が高いお酒です。

焼酎焼酎

 

お酒はたくさんの種類がありますが、焼酎と呼ばれるお酒があります。

 

焼酎は蒸留酒に分類されアルコール濃度が高いお酒です。

 

たべもぐブログ』ではこのようなことがわかります。

  • 焼酎は日本の蒸留酒でアルコール度数が高いお酒です
  • 焼酎の原料はたくさんあり芋、麦、米、そば等があります
  • 日本では江戸時代に製造されたといわれています
  • 諸説ありますが、焼酎は東南アジアのタイから沖縄に伝来したといわれています
  • 焼酎は国税庁の酒税法によって規定されています
  • 焼酎は単式蒸留焼酎(焼酎乙類または本格焼酎)、連続式蒸留焼酎(焼酎甲類)、混和焼酎に大きく分けることが出来ます

酒税法

焼酎とは

焼酎は蒸留酒に分類

焼酎は国税庁が管轄する酒税法で管理されています。

  • 焼酎は日本の蒸留酒でアルコール度数が高いお酒です
  • 焼酎の原料はたくさんあり芋、麦、米、そば等があります
  • 日本では江戸時代に製造されたといわれています
  • 焼酎は諸説ありますが、東南アジアのタイから沖縄に伝来したといわれています

焼酎の分類

製造方法で焼酎は分類

連続式蒸留焼酎

  • 旧名は甲類焼酎といわれていました
  • 本格焼酎とも呼ばれます
  • 連続式蒸留機で蒸留したものでアルコール分が36度未満のものを指します

単式蒸留焼酎

  • 旧名は乙類焼酎といわれていました
  • 単式蒸留機で蒸留したものでアルコール分が45度以下のものを指します

混和焼酎

  • 甲類と乙類の焼酎を混和したものです
  • 甲類と乙類の比率で2種類の名称が存在します
  • ①『乙甲混和焼酎』乙類を50%以上95%未満混和したもので、乙類100%では匂いが強すぎ飲みにくい事をやわらげる目的で製造されています
  • ②『甲乙混和焼酎』乙類を5%以上50%未満混和したもので、安価な甲類に乙類を混和することで乙類の風味のある特徴があります
焼酎のロック焼酎のロック

焼酎の種類

原材料には多くの種類が存在

焼酎の原材料は芋、麦、米、そば、黒糖、栗、じゃがいも、とうもろこしがあります。

芋焼酎芋焼酎

焼酎のまとめ

焼酎は蒸留されたお酒

焼酎は蒸留されるためにアルコール度数が高いお酒です。

焼酎のまとめは下記の通りです。

  • 焼酎は日本の蒸留酒でアルコール度数が高いお酒です
  • 焼酎の原料はたくさんあり芋、麦、米、そば等があります
  • 日本では江戸時代に製造されたといわれています
  • 焼酎は諸説ありますが、東南アジアのタイから沖縄に伝来したといわれています
  • 焼酎は国税庁の酒税法によって規定されています
  • 焼酎は単式蒸留焼酎(焼酎乙類または本格焼酎)、連続式蒸留焼酎(焼酎甲類)、混和焼酎に大きく分けることが出来ます
鍛高譚の梅酒
鍛高譚(たんたかたん)の梅酒はしその香りが絶妙なお酒です。鍛高譚の梅酒はしその香りが絶妙なお酒です。たべもぐブログ...

『たべもぐブログ』

たべもぐブログたべもぐブログ』では食べ物、飲み物、栄養素等の情報を発信していきます。