食品添加物

食品添加物は多くの食品に使用されており大きく4種類に分類されます。

食品添加物食品添加物

 

食品添加物は食品衛生法で定義されており様々種類が存在します。

 

食品添加物は多くの食品に使用されています。

 

たべもぐブログ』ではこのようなことがわかります。

  • 食品添加物は食品衛生法で定義されています
  • 食品添加物は厚生労働省が制定した法律で現在では消費者庁が業務を管轄しています
  • 食品添加物は大きく4種類に分類されます
  • 4つの種類は『指定添加物』『既存添加物』『天然香料』『一般飲食物添加物』です
  • 数は『指定添加物 472品目』『既存添加物 357品目』『天然香料 600品目』『一般飲食物添加物 100品目』(2021年現在)です
  • 食品添加物は食品衛生法第4条で『食品の製造の過程において又は食品の加工もしくは保存の目的で食品に添加、混和、浸潤その他の方法で使用するもの』と定められています
  • 主に食品添加物は保存料、甘味料、着色料、香料等食品の加工、保存等の目的で使用されることが多いです
  • 身近なものでは炭酸飲料に使用される炭酸ガス(二酸化炭素)、豆腐を固めるときに使用するにがりも食品添加物の1つです
  • 自然のものから抽出したものもあれば人工的の作られたものもあります

食品添加物とは

食品添加物は法律で定義された成分

食品添加物は食品衛生法で消費者庁で業務管轄しています。

  • 食品添加物は厚生労働省が制定した法律で現在では消費者庁が業務を管轄しています
  • 食品添加物は大きく4種類に分類されます
  • 4つの種類は『指定添加物』『既存添加物』『天然香料』『一般飲食物添加物』です
  • 数は『指定添加物 472品目』『既存添加物 357品目』『天然香料 600品目』『一般飲食物添加物 100品目』(2021年現在)です
  • 食品添加物は食品衛生法第4条で『食品の製造の過程において又は食品の加工もしくは保存の目的で食品に添加、混和、浸潤その他の方法で使用するもの』と定められています

食品添加物の分類

指定添加物

指定添加物は472品目存在します。

安全性を評価したうえで厚生労働大臣が指定したものです。
ソルビン酸、クエン酸、タンニン等

指定添加物リスト

人工甘味料まとめ
人工甘味料とは?/5つの種類/砂糖の数百倍から数万倍の甘さ 現在砂糖に代わる甘味料は数種類存在します。 人工的に分子構造を変えて、砂糖の何倍もの甘さを実現しています。 ...

既存添加物

既存添加物は357品目存在します。

平成7年の法改正の際に日本において既に使用され、長い食経験があるものについて、例外的に指定を受けることなく使用、販売が認められたものです。
クチナシ色素、L-アスパラギン等

既存添加物リスト

タンニンを含むコーヒー
タンニンは渋みを感じる成分で美肌効果等があります。ポリフェノールの1つであるタンニンは渋みを感じる成分で美肌効果等があります。...

天然香料

天然香料は600品目存在します。

動植物から得られる天然の物質で食品に香りをつける目的で使用されるものです。
バニラ香料、イチゴ香味等

天然香料リスト

天然香料の植物
食品に使われる香料は食品添加物の1つで食品衛生法で定義されています。香料とは食品添加物の1つで合成香料と天然香料があります。...

一般飲食物添加物

一般飲食物添加物は100品目存在します。

一般に飲食に供されているもので添加物として使用されているものです。
寒天、果汁等

一般飲食物添加物リスト

寒天を使用したお菓子
寒天の効果・効能はダイエット、便秘解消、動脈硬化防止等があります 寒天は海藻から取れお菓子に使用される原材料の1つです。 寒天の効果・効能はダイエット、便秘解消、動脈硬化防止等があります。 ...

食品添加物の主な種類と用途

食品に使用される主な用途と種類

身近なものでは炭酸飲料に使用される炭酸ガス(二酸化炭素)、豆腐を固めるときに使用するにがりも食品添加物の1つです。

種類 主な食品添加物名 使用用途
保存料 ソルビン酸 カビや細菌の発生抑制、食品の保存性を向上
着色料 クチナシ色素 食品を着色し色調を調整し見た目を良くする
甘味料 キシリトール 食品に甘みを与える
増粘剤、ゲル化剤、安定剤 ペクチン 食品に滑らかな感じや粘り気を与え安定性を向上させる
酸化防止剤 ビタミンC、二酸化硫黄 油脂などの酸化を防ぎ保存性をよくする
発色剤 亜硝酸ナトリウム ハムやソーセージ等の色調を改善する
漂白剤 次亜硫酸ナトリウム、亜硫酸ナトリウム 食品を漂白し白くする
防カビ剤 オルトフェニルフェノール 輸入柑橘類等のカビを抑制する
香料 オレンジ香料、バニリン 食品に香りをつける
酸味料 クエン酸 食品に酸味をつける
調味料 Lーグルタミン酸ナトリウム 食品にうま味等を与え味を調える
Ph調整剤 乳酸ナトリウム 食品のPhを調整し品質を良くする
乳化剤 植物レシチン 水と油を均一に混ぜ合わせる作用
膨張剤 炭酸水素ナトリウム ケーキなどふっくらさせ柔らかくする作用

食品添加物のまとめ

食品添加物は食品衛生法で定義

食品添加物は多くの食品に使用されています。

食品添加物のまとめは下記のとおりです。

  • 食品添加物は食品衛生法で定義されています
  • 食品添加物は厚生労働省が制定した法律で現在では消費者庁が業務を管轄しています
  • 食品添加物は大きく4種類に分類されます
  • 4つの種類は『指定添加物』『既存添加物』『天然香料』『一般飲食物添加物』です
  • 数は『指定添加物 472品目』『既存添加物 357品目』『天然香料 600品目』『一般飲食物添加物 100品目』(2021年現在)です
  • 食品添加物は食品衛生法第4条で『食品の製造の過程において又は食品の加工もしくは保存の目的で食品に添加、混和、浸潤その他の方法で使用するもの』と定められています
  • 主に食品添加物は保存料、甘味料、着色料、香料等食品の加工、保存等の目的で使用されることが多いです
  • 身近なものでは炭酸飲料に使用される炭酸ガス(二酸化炭素)、豆腐を固めるときに使用するにがりも食品添加物の1つです
  • 自然のものから抽出したものもあれば人工的の作られたものもあります

厚生労働省の食品安全情報

消費者庁の食品表示関連通知情報

『たべもぐブログ』

たべもぐブログたべもぐブログ』では食べ物、飲み物、栄養素等の情報を発信していきます。