EPA

EPAは不飽和脂肪酸で血液をサラサラにする効果等があります

EPAを多く含むイワシEPAを多く含むイワシ

 

EPAは青魚に多く含まれ体内で合成できない成分です。

EPAはDHAと同じく青魚に多く含んでおり人間良い効果を持っています。

 

EPAは不飽和脂肪酸で血液をサラサラにする効果等があります。

 

たべもぐブログ』ではこのような事がわかります。

  • EPAは不飽和脂肪酸の1つです
  • EPAは多価不飽和脂肪酸のオメガ3脂肪酸(n-3系脂肪酸)に属します
  • EPAは『エイコサペンタエン酸』の略です
  • EPAは医薬品にも使用されている成分です
  • EPAはDHAに変換することが出来るので体内のDHAが欠乏することがありません
  • EPAは人間の体内で作ることが出来ないので食物から摂取する必要があります
  • EPAは青魚に多く含んでいます
  • EPAはαーリノレン酸を含む植物油を摂取するとEPAに体内で変化します
  • EPAはイワシ、マグロ、サバ、真鯛、ブリ、サンマ、鮭等に含まれます
  • EPAは血液をさらさらにする効果、生活習慣病を防ぐ効果、アレルギー症状を抑制する効果があります
  • EPAはDHAより中性脂肪を低下させる作用が強いです

EPAとは

EPAを多く含むサバEPAを多く含むサバ

EPAの別名は『エイコサペンタエン酸』

EPAは不飽和脂肪酸の1つ

EPAは多価不飽和脂肪酸のオメガ3脂肪酸(n-3系脂肪酸)です

  • EPAは青魚に多く含まれています
  • EPAはαーリノレン酸を含む植物油を摂取するとEPAに体内で変化します
  • EPAは人間の体内で作ることが出来ないので食物から摂取する必要があります
  • EPAは医薬品にも使用されている成分です
  • EPAはDHAに変換することが出来るので体内のDHAが欠乏することがありません

EPAを含む食品

EPAは青魚に多く含みます

100gあたりのEPA含有量

まいわし
1,381mg
ホンマグロ(とろ部分)
1,288mg
さば
1,214mg
真鯛
1,085mg
ぶり
899mg
さんま
844mg
492mg
あじ
408mg

EPAの効果

血液をさらさらにする効果

EPAによって血流が改善した血管EPAによって血流が改善した血管

EPAは血液中の血栓を防止

  • EPAは血管内の血小板の凝集を防ぐ効果で血流をよくする作用があります
  • EPAは赤血球の膜を柔らかくする効果で血液粘度も低下することで血液をさらさらにする作用があります
  • EPAの方がDHAより血液をサラサラにする効果は高いです

生活習慣病を防ぐ効果

EPAはコレステロールや中性脂肪を減少させる作用

  • EPAはHDL(善玉)コレステロールを増やしLDL(悪玉)コレステロールや中性脂肪を減らす効果があります
  • EPAの効果は臨床試験で確証が得られており医薬品として認定され使用されています
  • EPAによる効果で血管壁に付着した脂肪やコレステロールを除去し血流を良くし動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞等の生活習慣病を防止します
  • EPAはDHAより中性脂肪を低下させる作用が強いです

アレルギー症状を抑制する効果

EPAは花粉症等のアレルギー症状の緩和作用

  • EPAはアレルギーを促進させる酵素(シクロオキシゲナーゼ)を抑制します
  • EPAは炎症性脂質プロスタグランジンやトロンボキサチンを抑制しアレルギーを緩和させます

EPAのまとめ

EPAを多く含むマグロEPAを多く含むマグロ

EPAは不飽和脂肪酸の1つです

EPAは多価不飽和脂肪酸のオメガ3脂肪酸(n-3系脂肪酸)に属します

EPAは体内でDHAに変換することもできますし中性脂肪の減少させる効果も強い成分です。

 

EPAは青魚に多く含みますので魚をたべることは健康に良いとわかりました。

魚が毎日摂取出来ない人はサプリメントで摂取するのも1つの方法です。

 

EPAのまとめは下記の通りです。

  • EPAは不飽和脂肪酸の1つです
  • EPAは多価不飽和脂肪酸のオメガ3脂肪酸(n-3系脂肪酸)に属します
  • EPAは『エイコサペンタエン酸』の略です
  • EPAは医薬品にも使用されている成分です
  • EPAはDHAに変換することが出来るので体内のDHAが欠乏することがありません
  • EPAは人間の体内で作ることが出来ないので食物から摂取する必要があります
  • EPAは青魚に多く含んでいます
  • EPAはαーリノレン酸を含む植物油を摂取するとEPAに体内で変化します
  • EPAはイワシ、マグロ、サバ、真鯛、ブリ、サンマ、鮭等に含まれます
  • EPAは血液をさらさらにする効果、生活習慣病を防ぐ効果、アレルギー症状を抑制する効果があります
  • EPAはDHAより中性脂肪を低下させる作用が強いです

DHAは不飽和脂肪酸の1つで脳機能を向上させる効果等があります

『Foods,Drinks,Nutrients,etc』