シュウ酸

シュウ酸は植物に存在する成分でホウレン草等に含み食品添加物としても利用されます。

シュウ酸を含むほうれん草シュウ酸を含むほうれん草

 

シュウ酸は植物に存在する成分でホウレン草等に多く含みます。

 

『たべもぐブログ』ではこのようなことがわかります。

  • シュウ酸は別名ジカルボン酸です
  • シュウ酸の化学式はC2HOです
  • シュウ酸は植物に広く含有している成分です
  • 葉類ではホウレン草に多く含み、食べた時のえぐみ(アク)はシュウ酸が原因です
  • シュウ酸は体内では代謝の最終産物で栄養素ではありません
  • シュウ酸はミネラルカルシウムナトリウム等)と結合しやすい成分です
  • シュウ酸は食品添加物(凝固剤)として豆腐や生麺、ハム、ソーセージ等に使用されます

日本食品化学研究振興財団 資料 食品添加物

シュウ酸とは

シュウ酸は別名『ジカルボン酸』

シュウ酸の化学式はC2HOです。

  • シュウ酸は植物に広く含有している成分です
  • シュウ酸はミネラル(カルシウム、ナトリウム等)と結合しやすい成分です
  • シュウ酸は体内では代謝の最終産物で栄養素ではありません

シュウ酸を含む食品

シュウ酸は植物に広く含有

葉類ではホウレン草に多く含み、食べた時のえぐみ(アク)の原因です。

  • シュウ酸はミネラルと結合しやすい成分なので加工食品の形をまとめやすくする特徴があります
  • シュウ酸は食品添加物(凝固剤)として豆腐や生麺、ハム、ソーセージ等に使用されます
  • 他の食品では生姜、パセリ、お茶、キャベツ、タケノコ等に含まれます
ソーセージソーセージ

シュウ酸のまとめ

シュウ酸は広く植物に含有

シュウ酸はほうれん草に多く含まれます。

シュウ酸のまとめは下記の通りです。

  • シュウ酸は別名ジカルボン酸です
  • シュウ酸の化学式はC2HOです
  • シュウ酸は植物に広く含有している成分です
  • 葉類ではホウレン草に多く含み、食べた時のえぐみ(アク)はシュウ酸が原因です
  • シュウ酸は体内では代謝の最終産物で栄養素ではありません
  • シュウ酸はミネラルカルシウムナトリウム等)と結合しやすい成分です
  • シュウ酸は食品添加物(凝固剤)として豆腐や生麺、ハム、ソーセージ等に使用されます

 

『たべもぐブログ』

たべもぐブログたべもぐブログ』では食べ物、飲み物、栄養素等の情報を発信していきます。