アリシン

アリシンはイオウ化合物の一種でにんにくやネギに含まれる臭気成分です。

アリシンを含むにんにくアリシンを含むにんにく

 

にんにくやネギは独特のにおいがします。

アリシンはイオウ化合物の一種でにんにくやネギに含まれる臭気成分です。

 

『たべもぐブログ』ではこのようなことがわかります。

  • アリシンはイオウ化合物の一種で独特な臭気成分です
  • アリシンはファイトケミカルに属します
  • にんにくやネギ等のユリ科の植物の野菜に多く含まれます
  • アリシンは食材の細胞が破壊されるとアリナーゼという酵素がアリインを分解し独特なにおいを発生させます
  • アリシンは強い抗酸化作用があります
  • アリシンは体内でビタミンB1と結合してアリチアミンとなりエネルギー代謝に関与し疲労回復効果、生活習慣病の予防、血流促進作用、抗菌・殺菌作用に効果的と言われます
活性酸素を抑制するトマト
抗酸化作用とは?体内の過剰な活性酸素を抑える働きの事を言います。抗酸化作用とは 体内の過剰な活性酸素を抑える働きです...

アリシンとは

アリシンを含むネギアリシンを含むネギ

アリシンはイオウ化合物の一種

アリシンはファイトケミカルの一種に含まれます。

  • にんにくやネギ等のユリ科の植物の野菜に多く含まれます
  • アリシンは食材の細胞が破壊されるとアリナーゼという酵素がアイリンを分解し独特なにおいを発生させます
  • アリシンは強い抗酸化作用があります
ファイトケミカル 
ファイトケミカルとは?第7の栄養素/野菜・果物に多く含まれます ファイトケミカルは第7の栄養素と言われています。 ちなみに6大栄養素はタンパク質、炭水化物、脂質、ビタミン(ビタミ...

アリシンの効能

疲労回復作用

アリシンは体内でビタミンB1と結合してアリチアミンとなりエネルギー代謝に関与し疲労を回復させるのに効果的と言われています。

アリシンの疲労回復の研究文献

殺菌、抗菌作用

アリシンは強い殺菌・抗菌作用があり食中毒を防止すると言われています。

アリシンの抗菌作用の研究文献

生活習慣病の予防作用

アリシンは血液中の血糖値上昇を抑制したりや抗酸化作用で悪玉コレステロールを減少させる作用があると言われています。

アリシンの生活習慣病の予防 研究文献

血流促進作用

イオウ化合物のアリシンは血液の血栓を防止する作用があり血行を促進する効果があると言われています。

アリシンの血栓防止の研究文献

アリシンのまとめ

アリシンを含むにんにくアリシンを含むにんにく

アリシンはイオウ化合物の一種

アリシンはにんにくやネギに含まれる臭気成分

アリシンのまとめは下記の通りです。

  • アリシンはイオウ化合物の一種で独特な臭気成分です
  • アリシンはファイトケミカルに属します
  • にんにくやネギ等のユリ科の植物の野菜に多く含まれます
  • アリシンは食材の細胞が破壊されるとアリナーゼという酵素がアリインを分解し独特なにおいを発生させます
  • アリシンは強い抗酸化作用があります
  • アリシンは体内でビタミンB1と結合してアリチアミンとなりエネルギー代謝に関与し疲労回復効果、生活習慣病の予防、血流促進作用、抗菌・殺菌作用に効果的と言われます
疲労回復効果を持つにんにく
にんにくの効果は疲労回復以外にもたくさんあります。にんにくの効果は疲労回復以外にもたくさんあります。たべもぐブログ...
『Foods,Drinks,Nutrients,etc』