アルギニン

アルギニンはアミノ酸で成長ホルモン分泌促進作用等があります。

大豆に含まれるアルギニン大豆に含まれるアルギニン

アルギニンはアミノ酸で大豆やニンニクなどに多く含まれます。

アルギニンはアミノ酸で成長ホルモン分泌促進作用等があります。

 

アルギニンは他にも効果があり人間の身体に良い作用があります。

 

『たべもぐブログ』ではこのようなことがわかります。

  • アルギニンはアミノ酸の一種で非必須アミノ酸です
  • アルギニンは体内で合成もできますが微量なので食物から摂取する必要があります
  • アルギニンは別名『準必須アミノ酸』と呼ばれます
  • アルギニンを含む食品は大豆、マグロ、卵黄、うなぎ、にんにく等があります
  • アルギニンは成長ホルモンの分泌促進作用、疲労回復作用、免疫力を高める作用、血行促進作用、生活習慣病(動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞等)の予防作用があります

アルギニンとは

アルギニンは非必須アミノ酸

アルギニンは別名『準必須アミノ酸』です

  • アルギニンは非必須アミノ酸ですが体内でも合成はします
  • しかしアルギニン量が微量なので食品から摂取する必要があります
キハダマグロアルギニンを含むマグロ

アルギニンを含む食物

動植物にアルギニンは含まれます

特に多いのは大豆です

100gあたり

大豆
2,700mg
マグロ
1,300mg
卵黄(生)
1,200mg
うなぎ
1,100mg
にんにく
1,000mg
大豆に含まれるアルギニン大豆に含まれるアルギニン

アルギニンの効果作用

アルギニンは成長ホルモンの分泌促進作用

脳にある脳下垂体から成長ホルモンが分泌

  • 成長ホルモンは破損した体組織を修復・再生する働きがあります
  • 子供の場合アルギニンが欠乏しやすいので食事で摂取する必要があります
  • 骨の成長や骨を丈夫にする作用があります

アルギニンは疲労回復作用

アルギニンによって分泌された成長ホルモンによる作用

  • 成長ホルモンが激しい運動をした後に筋肉を修復し大きくさせます
  • 運動後の疲労回復にも効果があります
アルギニンを含むニンニクアルギニンを含むニンニク

アルギニンは免疫力を上げる作用

アルギニンは免疫細胞を活性化

  • アルギニンは白血球の1つであるマクロファージといわれる免疫細胞を活性化させます
  • マクロファージは体内に侵入した細菌やウイルスを死滅させる役割があります

アルギニンは血行を促進する作用

アルギニンは一酸化窒素を作ります

  • 一酸化窒素は体循環、腎臓機能、血圧調整に関与します
  • 一酸化窒素は血管を拡張し血流を促進し血行を良くします

アルギニンは生活習慣病を防止作用

アルギニンは血流をスムーズにします

  • アルギニンの一酸化窒素効果により血管を掃除する効果がある
  • 血管に付着したコレステロールや脂肪を除去し血管を強化し動脈硬化を予防します
  • 血管が強化されることで脳梗塞や心筋梗塞等の生活習慣病を予防します
アルギニンを含む卵黄アルギニンを含む卵黄

アルギニンのまとめ

アルギニンは非必須アミノ酸で重要な成分

アルギニンは保湿成分として化粧品にも使用されています。

人間の体内でも重要な役割をもった成分です。

 

たべもぐブログ』で記載したアルギニンのまとめは下記の通りです。

  • アルギニンはアミノ酸の一種で非必須アミノ酸
  • アルギニンは体内で合成もできますが微量なので食物から摂取する必要があります
  • アルギニンは別名『準必須アミノ酸』と呼ばれます
  • アルギニンを含む食品は大豆、マグロ、卵黄、うなぎ、にんにく等があります
  • アルギニンは成長ホルモンの分泌促進作用、疲労回復作用、免疫力を高める作用、血行促進作用、生活習慣病(動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞等)の予防作用があります

アルギニンを多く含む大豆は他の作用もありますので下記記事を参考にして頂ければ幸いです。

イソフラボンを含む大豆
ポリフェノールの一種のイソブラボンは美肌効果があります。 イソフラボンは豆や葛類に含まれるポリフェノールの一種です。 イソブラボンは大豆の胚芽部分に多く含まれるフラボノイド...
大豆
大豆とは?成分栄養と効果は? 大豆と言えば味噌や豆腐等に使用されている豆類です。 タンパク質が多いので畑の肉と言われています。 たんぱく質とは?/...
ナットウキナーゼを含む納豆
納豆は栄養成分が多く成分効果もあります。ナットウキナーゼも効果大 納豆はごはんのおかずにぴったりですよね。 納豆は大豆を発酵させた食品です。 納豆は栄養成分が多く成分効果もありま...

アルギニンを含むサプリメント

『Foods,Drinks,Nutrients,etc』