酢は世界中にある発酵調味料で疲労回復や美肌効果があります。

酢酸味のある調味料の酢

 

酢は古くから作られている調味料で酸味のある特徴があります。

酢は世界中にある発酵調味料で疲労回復や美肌効果があります。

 

たべもぐブログ』ではこのような事がわかります。

  • 酢は酸味のある調味料です
  • 酢は英語でビネガーと言います
  • 酢は世界中で造られており紀元前ごろからと言われています
  • 酢は世界に4000種類以上あるといわれています
  • 酢は日本では奈良時代には造られていました
  • 酢には穀物酢と果実酢があります
  • 穀物酢も果実酢も発酵させて造ります
  • 現在では化学的につくられた酢酸を水で薄めアミノ酸等を加えた合成酢もあります
  • 酢の主成分は酢酸で、酢の種類でクエン酸、リンゴ酸、シュウ酸、酒石酸、アミノ酸、糖類、リン酸塩類等が含まれます
  • 酢の出荷量は1位が大阪府、2位が広島県、3位が滋賀県です
  • 酢の効果は疲労回復効果、美肌効果、血流改善効果、骨粗しょう症の予防効果、血糖値を抑制する効果があります

酢とは

米酢米酢

酢は酸味のある調味料

酢は世界中でつくられており一般的な調味料です

  • 酢は英語でビネガーと言います
  • 酢は世界中で造られており紀元前ごろからと言われています
  • 酢は世界に4000種類以上あるといわれています
  • 酢は日本では奈良時代には造られていました
  • 酢には穀物酢と果実酢があります
  • 穀物酢も果実酢も発酵させて造ります
  • 現在では化学的につくられた酢酸を水で薄めアミノ酸等を加えた合成酢もあります
  • 酢の主成分は酢酸で、酢の種類でクエン酸、リンゴ酸、シュウ酸、酒石酸、アミノ酸、糖類、リン酸塩類等が含まれます

酢の種類

酢は穀物酢と果実酢、合成酢に分けられます

酢の原材料は穀物系は米、大麦等、果実系はブドウ、リンゴ等があります

  • 日本では穀物、特に米から酢がつくられていました
  • 海外では果実、ブドウ、リンゴから酢がつくられていました
  • 現在では合成酢があり人工的に酢酸やアミノ酸等を加え安価に製造しています

酢の栄養素

酢の主成分は酢酸

穀物酢 100gあたりの栄養素量

エネルギー
37kcal
水分
93.3g
たんぱく質
0.1g
脂質
0g
食物繊維
0g
コレステロール
0mg
炭水化物
0g
ナトリウム
6mg
カリウム
4mg
カルシウム
2mg
マグネシウム
1mg
リン
2mg
0mg
亜鉛
0.1mg
0mg
マンガン
0mg
ヨウ素
0μg
セレン
0μg
クロム
1μg
モリブデン
1μg
ビタミンA
0μg
ビタミンD
0μg
ビタミンE
0mg
ビタミンK
0μg
ビタミンB1
0.01mg
ビタミンB2
0.01mg
ナイアシン
0.1mg
ビタミンB6
0.01mg
ビタミンB12
0.1μg
葉酸
0μg
パントテン酸
0mg
ビオチン
0.1μg
ビタミンC
0mg
食塩相当量
0g
2021年文部科学省資料より
酢は種類にもよりますが他に、アミノ酸、酢酸、クエン酸、グルコン酸、シュウ酸、酒石酸、糖類、リン酸塩類等が含まれています

酢の出荷量

全国で酢は24万8078㎘出荷

酢は全国的に生産されていますが西日本が多い傾向です

大阪府
4万8852㎘
広島県
3万6179㎘
滋賀県
3万3831㎘
兵庫県
3万1398㎘
岐阜県
2万5439㎘
長野県
1万5898㎘
2017年経済産業省資料より

※出荷金額ではなく出荷量でのランキングです。

酢の効能

疲労回復効果

酢に含まれるクエン酸、酢酸

  • 酢に含まれる疲労物質の乳酸を酢酸やクエン酸が分解し疲労を回復させます

美肌効果

活性酸素を抑制するトマト
抗酸化作用とは?体内の過剰な活性酸素を抑える働きの事を言います。抗酸化作用とは 体内の過剰な活性酸素を抑える働きです...

酢に含まれる抗酸化作用を持つクエン酸、酢酸の作用

  • 酢に含まれるクエン酸が新陳代謝を活発化させ肌をきれいに保ちます
  • 酢に含まれる抗酸化作用を持つクエン酸や酢酸が過酸化脂質を抑制しシミやそばかすを予防します

血流を改善する効果

酢に含まれる酢酸やクエン酸の作用

  • 酢に含まれるクエン酸や酢酸がLDLコレステロールを減少させ血管の動脈硬化を防止し弾力を持たせることで血行が促進されます
  • 酢は生活習慣病の防止にもなります

骨粗しょう症の予防効果

酢に含まれるクエン酸の作用

  • 酢に含まれるクエン酸は体内のカルシウムの吸収しやすくする作用があるので骨を強化します

血糖値を抑制する効果

酢に含まれる酢酸の作用

  • 酢に含まれる酢酸が血糖値を下げる効果があります

酢のまとめ

黒酢黒酢

酢は酸味のある発酵調味料

酢の材料は穀物や果実でつくれることがわかりました。また世界中でつくられ数千種類の酢があるのも驚きです。

1日大さじ1杯(15ml)を摂取することが健康を維持することに重要です。

酢のまとめは下記の通りです。

  • 酢は酸味のある調味料です
  • 酢は英語でビネガーと言います
  • 酢は世界中で造られており紀元前ごろからと言われています
  • 酢は世界に4000種類以上あるといわれています
  • 酢は日本では奈良時代には造られていました
  • 酢には穀物酢と果実酢があります
  • 穀物酢も果実酢も発酵させて造ります
  • 現在では化学的につくられた酢酸を水で薄めアミノ酸等を加えた合成酢もあります
  • 酢の主成分は酢酸で、酢の種類でクエン酸、リンゴ酸、シュウ酸、酒石酸、アミノ酸、糖類、リン酸塩類等が含まれます
  • 酢の出荷量は1位が大阪府、2位が広島県、3位が滋賀県です
  • 酢の効果は疲労回復効果、美肌効果、血流改善効果、骨粗しょう症の予防効果、血糖値を抑制する効果があります

 

『Foods,Drinks,Nutrients,etc』